北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

9日、新ひだか町役場が仕事始め

【新ひだか】町役場静内庁舎でも9日、酒井芳秀町長が職員約110人を前に恒例の年始のあいさつを行った。4月に町長選が控えていることから、「平成30年を財政健全化推進元年としたい」と町政運営を引き続き担う意欲を示した。

 酒井町長は合併町の恩恵や地方交付税交付金が減少していることなどを挙げ、「財政のやりくりが厳しくなってきているが、こういうときにこそ良い知恵を出して局面を乗り切っていくことが将来に対して責任ある行動」と話した。

職員に年始のあいさつをする酒井町長(左)

 さらに、財政健全化について「私たちの時代のためだけでなく、子どもや孫たちの時代のためでもある。多少財源のいる希望のあることに手を付けられなくなっているのが現状。そういった状況を解消して、夢と希望のあることを何か手掛けていけるようにしたい」と述べたほか、「中央に向けては引き続き、管内町長と一緒に声を出していきたい」と国へ地方の役割の評価を求めていく考えを示した。

 職員には北海道命名150年、明治150年の節目に当たることから「腹を決めて事を成していくにはふさわしい年。決意を新たに、前向きにプラス思考でいろんなアイデアを出しながら町民や私たちに続く子どもたちのために頑張っていかなければならない」と激励した。

関連記事

根室新聞

1日から電子版「灯台カード」スタート 納沙布岬と落石岬でも【根室】

 海上保安庁は灯台150周年にちなみ、全国150基の灯台を電子カード化した。灯台カードは灯台の門扉等に掲載されている二次元コード(QRコード)を携帯電話やスマートフォンで読み込み、ダウンロードするこ...

根室新聞

クナシリ・メナシの戦い犠牲者を供養【根室】

 1789年(寛政元年)のクナシリ・メナシの戦いで犠牲になったアイヌ民族を供養する「ノツカマップ・イチャルパ」がこのほど、ノツカマップの㈲丸星水産番屋と納沙布岬で行われた。供養祭には道内各地から30...

根室新聞

ヒグマ目撃 過去10年で最多【根室】

 秋に入り、ヒグマの目撃情報が多発している。18日現在、根室市に寄せられたヒグマの目撃情報は31件で、過去10年で最多を更新。特に別当賀や東梅地区で道路を横断するヒグマを目撃する例が多い。キノコや山...

根室新聞

管内地価 一部宅地が上昇【根室】

 道は18日、国土利用計画法に基づく平成30年度北海道地価調査(7月1日現在基準地価)の結果を公表した。道内の宅地等の価格は多くの市町村で下落が続き、平均変動率は平成4年度以降、27年連続で下落。根室管...

日高報知新聞

今年の受験者数は増加

【新ひだか】平成31年度日高管内町職員採用資格試験(一般事務職上級・初級)の1次試験が16日、町公民館で行われ、68人が狭き門に挑んだ。  管内7町の町職員を採用する合同採用試験で、大学・卒業見込みの...