北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

白老牛を今年も札幌で2月21、22日にアピール【札幌】

札幌で開催される「白老牛肉まつり冬の陣」のポスター

 白老最大の集客イベント「白老牛肉まつり」の名前を冠したグルメイベントが2月21、22の両日、札幌市中央区のジャスマックプラザホテル5階のイベントホール・ザナドゥで開催される。「シェフが丁寧に焼き上げる絶品白老牛のステーキと白老牛をぜいたくに使用した一品料理が堪能できる札幌版『白老牛肉まつり』を今年も開催」とアピールしている。

 3回目の開催。2回目の昨年は約250人が来場した。白老牛銘柄推進協議会などが後援している。

 「白老牛肉まつり冬の陣」と銘打ち、客の目の前で調理した白老牛のステーキやローストビーフ、カレー、メンチカツ、テールスープなどの料理がビュッフェ形式で提供される。アイヌ音楽のミニステージやお楽しみ抽選会も開催する。

 予約制で前売り券は6千円。ジャスマックプラザホテル、チケットぴあで扱っている。問い合わせは同ホテル、電話011・551局3333番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

甘さギュッ アイスワインのブドウ収穫始まる【池田】

 十勝ワインの中でも極甘口とされる「アイスワイン」。その原料となるブドウの収穫が12日午前5時半、池田町千代田の町営ブドウ畑で始まった。畑の気温計で氷点下13.5度の寒さの中、ヘッドライトを着け...

十勝毎日新聞

十勝産のコラボ弁当 帯南商と福原 販売【帯広】

 スーパーを展開する福原(帯広、福原郁治社長)が帯広南商業高校クッキング部(村井彩花部長、28人)と共同開発した「十勝をまるっともぐもぐ弁当」。9日まで数量限定で販売するフクハラの市内8店舗の...

十勝毎日新聞

ウチダザリガニおいしく変身 ラーメンやおかきに【鹿追】

 生態系に悪影響を及ぼす特定外来生物で然別湖の“悪役”だったウチダザリガニが、おいしいラーメンやおかきに変身した。然別湖生物多様性保全協議会(会長・吉田弘志鹿追町長)が開発した粉末状ザリガニパウダ...

十勝毎日新聞

プレ宇宙食に挑戦 地場食材ハンバーグで【清水】

 十勝スロウフード(藤田惠社長)は、2020年にも使用が予定される「Pre宇宙日本食(プレ宇宙食)」への採用を目指し、地場産食材を使ったハンバーグの開発に挑戦している。宇宙航空研究開発機構(JA...

室蘭民報

風味と食感が十分な孫ろく農園のポット三つ葉【伊達】

 伊達市松ヶ枝町の「孫ろく農園」では12月に入り、苗ポットで栽培した三つ葉(セリ科)の出荷が始まった。経営する佐藤英明さん(73)が独自に考案し、知的所有権を持つ「ポット三つ葉」で、今季は全体...