北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

オリジナル出生記念証明書の贈呈を開始 支笏湖や飛行機などデザイン

千歳らしさをデザインに盛り込んだオリジナル出生記念証明書

 千歳市は1日以降に市に出生届けを提出した人を祝う、オリジナル出生記念証明書の贈呈を開始した。支笏湖や樽前山、飛行機、ハナショウブなど千歳らしさを図柄のデザインに盛り込んだ。発行手数料は無料で、市に出生届を出した人に漏れなく発行している。

 「子育てするなら、千歳市」のキャッチフレーズを掲げる市として、出生を届けた人の記念品にしてもらう新たな趣向。表紙には市章を刻印し、ツツジ、シラカバ、ヤマセミ、ヒメマス、チトセバイカモと千歳らしい動植物をあしらった。市民課の小林由希奈さんを中心とする市職員がデザインし、「地域に愛着を持ってもらいたい」との思いを込めている。

 開くと内側には「ご出産おめでとうございます」とメッセージがあり、新生児の名前、出生年月日、出生時刻、体重を書き込める。写真を張り付けるスペースも設けた。

 小林さんが得意とする和紙の切り絵をスキャンしてパソコンに取り込み、パーツを再配置するなどして構図のバランスを取った。和紙ならではの色の深みや温もりを感じられる出来栄え。小林さんは「出生の記念なので、柔らかい雰囲気を出したいと思って作りました」と振り返る。

 出生届1通につき1枚を交付。再発行はできない。申請期間は出生届を提出してから14日以内で、千歳市役所1階の市民課窓口で手渡す。市担当者は「お子さんが大きくなった時に千歳とのゆかりを感じ、(市外にいても)思い出すきっかけにしてもらえたら」としている。

 市は2017年1月にも、5種類のオリジナル婚姻受理証明書の発行を開始。昨年1年間で198件を発行した。

関連記事

日高報知新聞

鎌田幸雄さんのお別れ会【日高】

【日高】11月26日に死去した元鎌田病院長・鎌田幸雄さん(92)の「お別れの会」が9日、門別総合町民センターで執り行われ、町内外から参列したゆかりの友人、知人ら約450人が在りし日の故人を偲び冥福を祈っ...

日高報知新聞

会沢さんの叙勲を祝う【新ひだか】

【新ひだか】秋の叙勲で旭日双光章(中小企業振興功労)を受章した静内中野町の会沢実さん(79)=会沢高圧コンクリート会長=の受章記念祝賀会が7日、静内吉野町3の静内エクリプスホテルで開かれ、管内の政財...

苫小牧民報

全女性連のまちづくり顕彰 白老町商工会女性部が受賞

 白老町商工会女性部(熊谷あき子部長)はこのほど、全国商工会女性部連合会のまち(地域)づくり顕彰を受賞した。おもてなし交流事業を通して4年連続全国1位の受け入れ実績を誇るなど、白老町のPRと地域...

苫小牧民報

スープカレーを無料提供 復興イベントで井手さんも協力-安平

 安平町追分柏が丘の安立寺で9日、胆振東部地震の復興を目指すイベント「かんばれ安平町!スマイルマーケット」が開かれ、人気店のスープカレーが無料で振る舞われた。  主催したのは千歳や恵庭などに住...

十勝毎日新聞

グッドー年内閉店 「ジョイフル」専念【帯広】

 道内でホームセンターを展開するジョイフルエーケー(本社札幌)は、帯広市白樺16西2の中型ホームセンター「グッドー白樺店」を、今月末で完全閉店する。同社名で運営する大型店の経営に特化し、競争力を高...