北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

若者4人気合で鍛錬 木古内寒中みそぎ祭り開幕【木古内】

水ごりで心身を清める行修者

 【木古内】行修者と呼ばれる4人の若者が3日間、水ごりをして豊漁豊作などを祈願する「寒中みそぎ祭り」が13日、町内の佐女川神社で始まった。行修者は雪がしんしんと降る境内で冷水を浴び、昼夜を分かたぬ厳しい鍛錬に入った。15日まで。

 今年で188回目。今回の行修者は、別当の新井田真一さん(19)=会社員=、稲荷の加藤之康さん(20)=同=、山の神の平野大心さん(16)=高校生=に加え、新たに弁財天を石川将さん(20)=公務員=が務める。

 初日は午後6時から、社殿で参籠(さんろう)報告祭が行われ、白装束に身を包んだ行修者が鍛錬に入ることを神に報告。関係者が玉ぐしを捧げるなどし、祭りの成功を祈った。

 報告祭の後、下帯姿となった行修者は、社殿から石段を下りて水ごりを開始。町内外から訪れた多くの人々が見守る中、気合いを込めて冷水を掛け合った。函館市から訪れた上田聡彦さん(50)は「身の引き締まる思いで見た。若者たちの水ごりは何度見ても感動します」と話していた。

 14日には、町民らがちょうちんを持って町内を練り歩く「みそぎ行列」が行われる。祭りに合わせ、14、15の両日には「寒中みそぎフェスティバル」もみそぎ公園などで開かれる。

関連記事

函館新聞

北斗の高石さん、そば打ち全国大会に初出場へ【北斗・函館】

 北斗市在住で北斗浜分郵便局の局長を務める高石勝利さん(54)がこのほど、十勝管内新得町で開かれた「全日本素人そば打ち名人大会北海道予選」で、本大会への出場権を獲得した。道南在住者では、これまで...

函館新聞

札苅駅前「アルメリアロード」が満開 6月末まで見ごろ【木古内】

 【木古内】国道228号から道南いさりび鉄道札苅駅前に伸びる町道(約100メートル)は、毎年6月に道路の両側に「ハマカンザシ(アルメリア)」と「イブキジャコウソウ」がピンクの花をいっぱいに咲かせ...

室蘭民報

わくわく発掘体験、縄文楽しむ講座スタート【伊達】

 史跡北黄金貝塚公園(伊達市北黄金町)の解説ボランティア・オコンシベの会(小倉定一代表)は本年度、同公園と縄文文化により理解を深めてもらおうと、講座「縄文を楽しむ」を企画した。初回の16日には...

室蘭民報

宮蘭フェリー22日就航、新たな“海路”誕生祝う【室蘭】

 川崎近海汽船(東京)が室蘭市と岩手県宮古市を結ぶフェリー航路があす22日、就航する。室蘭の航路消滅から10年、北海道に新たな物流ルートが誕生する。両市では歓迎の準備が大詰めを迎えた。川近...

根室新聞

ビザなし交流 四島ファミリー訪問団帰島【根室】

 今年度のビザなし交流で受け入れ第2陣となった四島在住ロシア人のファミリー訪問団は19日夕、3泊4日にわたる管内住民との交流を終え、四島交流専用船「えとぴりか」(1,124トン)でそれぞれの島へ戻った。管内...