北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

若者4人気合で鍛錬 木古内寒中みそぎ祭り開幕【木古内】

水ごりで心身を清める行修者

 【木古内】行修者と呼ばれる4人の若者が3日間、水ごりをして豊漁豊作などを祈願する「寒中みそぎ祭り」が13日、町内の佐女川神社で始まった。行修者は雪がしんしんと降る境内で冷水を浴び、昼夜を分かたぬ厳しい鍛錬に入った。15日まで。

 今年で188回目。今回の行修者は、別当の新井田真一さん(19)=会社員=、稲荷の加藤之康さん(20)=同=、山の神の平野大心さん(16)=高校生=に加え、新たに弁財天を石川将さん(20)=公務員=が務める。

 初日は午後6時から、社殿で参籠(さんろう)報告祭が行われ、白装束に身を包んだ行修者が鍛錬に入ることを神に報告。関係者が玉ぐしを捧げるなどし、祭りの成功を祈った。

 報告祭の後、下帯姿となった行修者は、社殿から石段を下りて水ごりを開始。町内外から訪れた多くの人々が見守る中、気合いを込めて冷水を掛け合った。函館市から訪れた上田聡彦さん(50)は「身の引き締まる思いで見た。若者たちの水ごりは何度見ても感動します」と話していた。

 14日には、町民らがちょうちんを持って町内を練り歩く「みそぎ行列」が行われる。祭りに合わせ、14、15の両日には「寒中みそぎフェスティバル」もみそぎ公園などで開かれる。

関連記事

日高報知新聞

旧シャクシャイン像撤去【新ひだか】

【新ひだか】23日に真歌公園内で開かれるシャクシャイン法要祭(実行委主催)を前に20日、倒壊の危険があった旧シャクシャイン像を、所有者の町が台座部分を残して撤去した。6日の胆振東部地震で高さ3㍍50㌢の...

日高報知新聞

日高線協議進展なし

【新ひだか】運休が続くJR日高線について協議する日高管内の臨時町長会議が21日、公民館で開かれた。JR北海道の綿貫泰之常務が出席し、今後のあり方を話し合ったが、前回臨時会議から大きな進展はなかった。...

十勝毎日新聞

新小麦の恵み パン掲げ乾杯 ヌーヴォまつり【帯広】

 今年収穫した新小麦で作ったパンを味わう「とかち小麦ヌーヴォー2018解禁まつり」が22日、帯広市内のとかちむら(帯広競馬場内)で開かれた。新麦パンを掲げて“乾杯”する恒例の場面では、雨にもかか...

十勝毎日新聞

患者搬送で大規模練習 11月移転に向けて 厚生病院【帯広】

 帯広厚生病院(菊池英明院長)は22日、11月に予定する新病院(帯広市西14南9)への移転に向け、患者搬送のリハーサルを行った。引っ越しに向けた大規模練習は2回目。8日の1回目は胆振東部地震の...

十勝毎日新聞

3人の奮闘 実話で全道へ 帯北高演劇部【帯広】

 高文連十勝支部の演劇発表大会(17、18日・帯広市民文化ホール)で2年連続の最優秀賞に輝き、11月の全道大会(札幌)出場を決めた帯広北高演劇部(顧問・加藤真紀子教諭)。今回挑んだ作品「放課後談話...