北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

2月9~11日に函館海上冬花火2018【函館】

函館海上冬花火をPRする実行委スタッフ

 冬の函館ベイエリアを彩る「函館海上冬花火2018」(実行委主催)が2月9~11日に開かれる。期間中は午後7時40分から20分間、函館湾豊川埠頭(ふとう)沖から2000発の花火を打ち上げ、冬の夜空を鮮やかに照らす。

 「はこだてクリスマスファンタジー」終了後の函館観光を盛り上げようと、2014年に函館国際ホテルが初めて企画。15年からは市内の宿泊や観光施設などで実行委を組織して毎年開催している。

 主な観覧場所は、函館朝市から函館国際ホテルまでの岸壁沿い、金森赤レンガ倉庫群、八幡坂、函館山山頂など。開催中は豊川埠頭付近にたこ焼きなどの移動販売車も出店する。

 また、冬花火を題材にしたフォトコンテストも開催。入賞者(最優秀1点、優秀5点)には市内ホテルの宿泊券や食事券が贈られる。フォトコンテストの詳細や当日の花火打ち上げの可否は公式ホームページ(fuyuhanabi.com)で。

 実行委は「冬の澄んだ夜空に上がる花火は格別の美しさがある。暖かい服装で来ていただきたい」と呼び掛けている。

 ■実行委は協賛企業を募集している。協賛金は20万円、5万円、1万円で、金額に応じてパンフレットに社名やロゴなどを掲載する。1万円未満や個人での協賛も受け付ける。問い合わせは函館国際ホテル内の事務局(0138・23・6100)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

全国から「星の絵はがき」 銀河の森天文台に249点展示【陸別】

 りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(上出洋介館長)が初めて企画した「星の絵はがきコンテスト」で、予想を大きく上回る249点の作品が全国から寄せられた。24日まで同館内で展示している。 ...

室蘭民報

油彩や水彩、秀逸な作品…美術協会新人展始まる【室蘭】

 第37回室蘭美術協会新人展が14日から、室蘭市幸町の市民美術館で始まった。同協会会員になって3年目以内の新人と、昨年の第83回公募展受賞者たちの個性あふれる油彩や水彩、日本画、アクリル画が並...

室蘭民報

フルート・篠笛奏者で室蘭市出身の宮川さんが16日にライブ【室蘭】

 室蘭市出身のフルート・篠笛奏者の宮川悦子さん=埼玉県草加市=の投げ銭ライブが、あす16日午前11時から室蘭市中央町2の蘭西ギャラリーで開かれる。20本以上の笛を所有し、クラシックや民謡、ポッ...

室蘭民報

ホタテづくし北の収穫祭、釣り大会白熱【豊浦】

 第17回まるごと豊浦「北の収穫祭」(同実行委員会主催)が10日、豊浦町浜町のふるさとドームで開かれた。世界ホタテ釣り選手権大会をはじめ、特産品のホタテづくしのイベントで盛り上がった。  ...

十勝毎日新聞

活躍馬と騎手に「一票を」 ばんえい投票、プレゼントも【帯広】

 ばんえい十勝(帯広市主催)は、今年度に活躍した競走馬、生産者、騎手、調教師を表彰する「ばんえいアワード2018」を実施している。4部門のうち、競走馬を選ぶ「ベストホース」、騎手を選ぶ「ベストジョ...