北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

「焼きピロシキ」好評 各店独自に工夫、味めぐりするファンも【函館】

表面に共通のロゴを刻印した「はこだて焼きピロシキ」

 はこだて雇用創造推進協議会(会長・谷口諭函館市経済部長)が開発し、市内の6事業者が昨年12月に販売した「はこだて焼きピロシキ」が好評だ。一定のルールを基にロシア風のパンの中に各店がオリジナルの具材をぎっしり詰め、表面に共通の焼き印を付けて提供。ほぼ毎日完売する店舗があるほか、各店のこだわりを楽しもうと〝味めぐり〟するファンも増えている。

 ピロシキはロシアや東欧の家庭料理で、中の具材はゆで卵やジャガイモなどさまざま。日本では揚げたものが主流だが、本場と同じ焼きピロシキとし、2種類以上のスパイスと道南産の食材を使った具材をたっぷり中に入れることなどを定義とした。

 同協議会と共に開発に携わった「まるたま小屋」(元町2)は、ウクライナでよく食べられているという米の入ったピロシキを提供。「ホワイトライスカレー」というメニューで、カレーパンとならないよう、カレーのとろみにこだわった。腹持ちの良さや食感などが好まれ、売れ行きは上々だという。

 1個250円。北見伸子オーナーは「幕末からロシアと縁がある函館でこれまでのピロシキのイメージを覆し、面白さを発信できれば」と意欲を燃やす。

 同じく開発に参加したキングベークは、タイ風カレーのピロシキに仕上げた。具材の原料は、函館近郊産の大粒の大豆「たまふくら」や鶏ひき肉などを使用。アジアンテイストな味わいにしようと、スパイスの調合に試行錯誤を重ねた上で完成した自信作。1日25個の限定販売で、完売となる日が圧倒的だという。

 1個216円。本店(亀田本町7)とキングベークナチュラル(シエスタハコダテ地下1階)で提供している。

 同協議会によると、工夫を凝らした各店のピロシキを味わおうと、販売店を巡って食べ比べを楽しむ客も多いという。同協議会製作のオリジナルソング「はこだて焼きピロシキの歌」もあり、販売店の一部で楽曲を流しているほか、動画サイト「ユーチューブ」で公開している。

 このほかの販売店は次の通り。

 ちいさなしあわせパン☆(五稜郭町18)▽ベーカリー ル・レーブ(白鳥町17)▽手作りパンの家 こすもす(富岡町2)▽パン・エスポワール戸倉店(戸倉町316)・的場店(的場町11)・石川店(石川町147)・函館駅前店(キラリス函館1階)。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝の有権者 農業、子育て 政策注視 道知事選【十勝】

 21日に告示された道知事選は16年ぶりの新人対決となり、北海道の未来を託す新リーダーが誕生する。十勝の有権者は農業や子育て支援、経済、災害対策などに関心が高く、実行力を伴った具体的な政策論争の深...

十勝毎日新聞

若手役場職員が提言書 町長に手渡す【池田】

 池田役場の30歳以下の職員で組織した若手有志の会「いけだFPSプロジェクト」(略称いけプロ・宗像瞭代表、36人)は19日、町社会福祉センターに勝井勝丸町長を招いて自主研修グループ提言会を開いた。...

十勝毎日新聞

大雪山系の案内板設置 市街一望の神居山展望台【本別】

 本別の自然などを紹介している「森と川の舎」(新津和一会長、会員14人)のメンバーが19日、神居山(かむいやま、190メートル)の展望台に案内板を設置した。一望できる大雪山系の山々の名称を記し、散...

苫小牧民報

北海道知事選告示、与野党一騎打ち 被災地で第1声

 第19回統一地方選のトップを切り、道知事選が21日、告示された。野党統一候補となる石川知裕氏(45)=立憲民主、国民民主、共産、社民、自由推薦=と与党陣営が擁立した鈴木直道氏(38)=自民、公明...

函館新聞

追分渡島協 福田さんの遺志継ぎ少年少女の部の優勝旗新調【函館】

 江差追分渡島協議会(内村徳蔵会長)は、31日に函館市公民館で開く第15回渡島協議会発表大会から使用する、少年少女の部の優勝旗を製作した。昨年9月に84歳で亡くなった前会長で江差追分会名誉師匠の...