北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

苫小牧市内の2河川、水質日本一に 苫小牧川下流と幌内川上流

水質1位となった苫小牧川下流

 環境省がまとめた2016年度公共用水域水質測定結果で、苫小牧市内を流れる苫小牧川下流と幌内川上流が河川部門で水質日本一となった。数値が低いほど汚れが少ないことを示す水質の指標、BOD(生物化学的酸素要求量)が両河川とも1リットル当たり0・5ミリグラム以下の数値を示した。過去20年間で、苫小牧川下流が1位となったのは初めてだ。

 BODは、その水域に生息する微生物が水の汚れとなる有機物を食べるために使った酸素の量で、これが多いほど水が汚れていることを示す。今回の調査で河川部門のBODは、全国2561水域で調べた。

 同省が昨年末に公表した水質ランキングでは、白老川下流、沙流川上流を含む全国13河川がいずれも0・5ミリグラム以下で同率1位。生活排水などで汚染されていない水質とされる1ミリグラムを大きく下回った。

 調査を行った環境省水・大気環境局環境課は「水質検査時の天候などにも左右されるが苫小牧川と幌内川は数値を見る限り、今回の調査では水がきれいと言える結果が出ている」と話した。

 BODは2002年度に苫小牧川下流で0・85ミリグラム、幌内川上流で0・8ミリグラムと近年では最も汚れが目立ったが、04年ごろより2河川ともに水質が改善。0・5以下~0・7ミリグラムを示すようになっていた。

 現在公表されている1998年以降のデータによると、幌内川上流は2001年と04年に1位。白老川下流は1998年と2005年、09年に、沙流川上流は04年に1位となっている。

 市環境生活課では「水がきれいになった直接的な要因は定かではないが喜ばしいこと」と強調。「幌内川は水道の水源にもなっており、苫小牧川も市民に親しまれている河川。環境保全を推進したい」と語った。

 幌内川で採取した水をペットボトルに詰めて「とまチョップ水」として売り込んでいる苫小牧観光協会では「水のきれいな苫小牧のイメージが広がり、さらに売り上げが伸びてくれれば」と期待を込めた。

 公共用水域水質測定は、水質汚濁防止法に基づき1971年から実施。国や地方自治体が検査したデータを同省が取りまとめている。

 環境基準は、カドミウム、鉛、ヒ素などの量を調べる「健康項目」と有機汚濁の代表的な指針となるBODやCOD(化学的酸素要求量)などを調べる「生活環境項目」に大別される。

関連記事

函館新聞

旧相馬家住宅 国の重文に 笹浪家米蔵・文庫蔵を追加【函館 上ノ国】

【函館、上ノ国】国の文化審議会(佐藤信会長)は19日、重要文化財(重文)として、函館市元町33の旧相馬家住宅2棟(主屋、土蔵)を新規指定、上ノ国町上ノ国の重文「旧笹浪家住宅」に付属の米蔵...

函館新聞

カボチャランタンに花火 紅葉ライトアップも「大沼ハロウィンナイト」【七飯】

 【七飯】秋の大沼を楽しむイベント「第7回大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズ」(ぐるり道南観光推進協議会主催)が19日、大沼公園広場で始まった。カボチャランタンや紅葉のライトア...

日高報知新聞

藤本蓮さん(静高2年)が全国へ【新ひだか】

【新ひだか】北海道高文連の第52回全道高等学校書道展が3~5日、室蘭市体育館で開かれ、静内高2年の藤本蓮さん(17)が来年7月に佐賀県で開催の全国総文祭に出場する推薦候補者に選出された。坪朝陽さん...

日高報知新聞

全国名門農家抑えトップに【新ひだか】

【新ひだか】11日から15日にかけ東京食肉市場で開かれた「第47回全畜連肉用牛枝肉共進会」で、みついし和牛肥育組合長の畑端博志さん(63)=三石本桐=の出品牛が最優秀賞を受賞した。全国一の牛を生産した...

苫小牧民報

厚真などで研究者ら合同調査 胆振東部地震の大規模地滑り現場

 18日午前、道内外の研究者でつくる調査団30人は、厚真町役場から北東に直線で9キロ離れた幌内神社から山奥へ数キロ進み、大規模な山腹崩壊の現場から調査を開始。同町の学芸員らも同行した。  甚大...