北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

ゴッコの季節、恵山で漁始まる【函館市】

 函館市恵山地区を代表する冬の味覚ゴッコ(ホテイウオ)が水揚げされている。丸々とした見た目が特徴的な魚体が次々と網に掛かり、漁師がゴッコを網から外す作業に追われている。  ゴッコは外観が格好悪いようにも見えるが、コラーゲンを多く含みぷるぷるとした食感が人気で、古くから函館市民に親しまれている。深海魚だが、冬になると産卵のため浅瀬の岩場に上がってくるため、同地区はゴッコの好漁場として有名だ。  このうち大澗漁港では、17日早朝に出漁した漁船が刺し網を引き上げて帰港。籾山進さん(75)らの漁船では、網にたくさんのゴッコやババガレイなどが掛かっていた。籾山さんは「ゴッコは2月からが最盛期。年々数は少なくなっているが、きょうはこの時期としてはまずまず」と話し、「ゴッコ汁や生干し焼きもいいが、から揚げにしてもおいしい」と薦めていた。  2月11日午前11時から道の駅なとわ・えさんで「恵山ごっこまつり」を開催するほか、同祭りに先立ち4日正午にはキラリス函館で、ゴッコ汁を販売するプレイベントを予定している。

恵山地区で水揚げされている冬の味覚ゴッコ

関連記事

日高報知新聞

旬のウニに約4千500人【様似】

【様似】前浜の春ウニを味わう「第10回さまにウニまつり」が19日、本町3の国道沿いエンルム海岸特設会場で開かれた。晴天の行楽日和のもと、町内外から約4500人が訪れ、採れたての新鮮ウニや魚介類を網...

日高報知新聞

日高管内からは5人

 政府は21日付で令和元年春の叙勲受章者を発表した。全国総数4226人で、うち道内居住者は230人。日高管内からは長年にわたって各分野で地域の発展に尽くした元えりも漁協組合長の平野正男さんら5人が晴...

苫小牧民報

安平のSL、日本遺産に 北海道の「炭鉄港」認定で

 文化庁が20日付で発表した、各地の文化財に物語性を持たせて観光振興などにつなげる「日本遺産」。今年度は安平町など12市町で組織する北海道の「炭鉄港」(たんてつこう)を軸にした「本邦国策を北海道...

苫小牧民報

「ララ」です。会いに来てね 赤ちゃんラマの名前決まる-えこりん村

 恵庭市牧場のテーマパーク「えこりん村」は19日、4月に同村にやって来た赤ちゃんラマの名前を人気投票で「ララ」に決定した。担当の飼育員は「他の動物と仲良くしながら元気に成長してほしい」と話してい...

苫小牧民報

駒大苫高、女子硬式野球部を創設 全国制覇目指し、環境も整備

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、同校で記者会見を開き、2020年4月に女子硬式野球部を創設すると発表した。道内では札幌新陽高校に次ぎ2校目の女子野球部となる。笹嶋校長は「やるなら上を目...