北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

「五輪うどん」期間限定で提供【下川】

左上から「椎茸天」「温玉」「豚キムチ」「かしわ」「ぶっかけ」の五輪うどん

 下川町出身の葛西紀明、伊東大貴、伊藤有希の3選手が、平昌五輪のスキージャンプ日本代表に決まり、町内錦町の「みなみ家」(南匡和店主)では五輪期間の2月9日から同25日まで、5種類のうどんを五つのおわんにそれぞれ盛った「五輪うどん」(1セット980円)を販売する。

 「地元の応援ムードを盛り上げたい」と企画しているもの。うどんには下川手延べ麺を使用。下川町産シイタケを使った「椎茸天うどん」、町産酵素卵を温泉玉子にして、スキージャンパー型の昆布を乗せた「温玉うどん」、韓国の国民食であるキムチを使った「豚キムチうどん」、鳥のように遠くまで飛んでほしい―との願いを込めた「かしわうどん」、下川手延べうどんならではのコシを楽しめる「ぶっかけうどん(冷)」をセットで提供する。

 五輪開催中のみの特別メニューで、1日10食限定となる。営業時間は午前11時から午後2時、定休は月曜日。南店主は地元出身選手へ「けがのないように頑張ってください。下川町からも応援しています」とエールを送る。

関連記事

室蘭民報

“隣まち”宮古の味を一堂に、15日にフェア【室蘭】

 宮古商工会議所(花坂康太郎会頭)は14日、室蘭市宮の森町の蓬らい殿で、室蘭地域の企業を対象にした展示商談会を実施する。翌15日には同所で三陸宮古うんめぇもんフェアを開催、宮古市周辺の特産品を...

室蘭民報

地域交流食堂「もとむろランチ」が15日開店【室蘭】

 室蘭・白鳥台、陣屋、石川町の地域住民有志で運営する地域交流食堂「もとむろランチ」(上西武司代表)は15日のスタートに向け、メニューを決めるなど準備を進めている。地域交流食堂は子どもから高齢者...

十勝毎日新聞

焼酎「酔い頃」ネットで 楽天で13日からJA【豊頃】

 JA豊頃町(山口良一組合長)は13日、町内で栽培・収穫した2016年産のサツマイモ「ムラサキマサリ」を原料に使った本格焼酎「酔い頃」(720ミリリットル)のインターネット販売を始める。  豊...

室蘭民報

11飲食店で7日から“鶏フェス”限定料理を提供【室蘭】

 24時間滞在型フォトコンテスト「撮りフェスin室蘭2018」(7、8の両日、室蘭市)に合わせ、市内の飲食店有志が、期間限定の鶏料理を提供するだじゃれ企画を行う。会員制交流サイトを使った同時開...

室蘭民報

メロン街道に甘~い香り、直売所の今季営業開始【伊達】

 本格的な夏を告げるように伊達市有珠地区の国道37号沿いの通称「メロン街道」で、農家の直売所が今季の営業をスタートした。きれいに編み目が付き、甘い香りを漂わせた特産の「有珠メロン」が並んでいる...