北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

元朝青龍に完敗 久保さん「AbemaTV」で対戦【広尾】

 広尾町在住のプロ格闘家久保昌弘さん(32)=帯広レスリングクラブ所属、酪農業=が昨年大みそか、インターネットテレビの番組企画で、元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジさん(37)と、相撲で“真剣勝負”した。結果は豪快な上手投げを受け敗戦となったが、「いい経験になった。元横綱は強かった。番組の盛り上げに少しは役立てたのでは」と、出演を楽しんだ。

試合後の元横綱朝青龍(中央)と久保さん(左)。右は弟のキックボクサー和弘さん(久保さん提供)

 出演したのは、12月31日午後8時から生放送された「Abema(アベマ)TV」の番組「朝青龍を押し出したら1000万円」。元横綱が格闘技や他スポーツの選手ら一般人、元大関ら計8人と対戦した。

 一般参加者は公募され、久保さんはプロ格闘家としての活動が番組関係者の目に留まり、昨年12月中ごろに「応募してほしい」と声を掛けられた。東京での面接や元力士とのぶつかり稽古などの実技試験を経て、出演者に選ばれた。

 久保さんは酪農家として働きながら、2015年に総合格闘技の大会で優勝し、プロに。番組では町内の牧場でトレーニングとして牧草ロールを転がしたり、トラクターを押して動かす場面が放送された。

 登場場面では元横綱の顔が描かれたTシャツを破って脱ぎ捨て、「オーラを感じない」などと挑発するシーンも。ただ、これは「番組上の演出。本当に目の前でこれを言うのかというせりふもあった」と、久保さんは笑う。

 取り組みは8人中、1人目で、スタッフから「勝ってかまわない」とも言われた。しかし、体重80キロ台の久保さんに対し、元横綱は150キロ。上手を取られて持ち上げられ、「組んだら動けなかった。投げられた瞬間はスローモーションに見えた」(久保さん)というほどの投げを受けた。

 その後、元横綱は8人全員に勝利。久保さんは、「所作もきれいで、こんなに衰えていないのか」と驚いた。番組終了後に控室で会った際は「けがはないか」と声を掛けられ、母国モンゴルでの農業事業に関連し、元横綱が道内を訪れた話もしたという。

 久保さんは翌元旦には朝一番の飛行機で広尾に戻り、酪農の仕事に復帰。2月に東京で予定する格闘家としての試合に向け、トレーニングに励んでいる。

 番組は現在もAbemaTVのサイトで見ることができる。

<AbemaTV>
 サイバーエージェント社(東京)とテレビ朝日が出資し2016年に開設。パソコンやスマートフォン向けに番組を配信している。昨年11月には、元SMAPメンバー3人の出演番組を放送して話題となった。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝の風景クッキーに 実現へCF開始【帯広】

 帯広市内の十勝菓子工房菓音(東11南15)は、十勝の四季を描いたクッキーの商品化に向け、クラウドファンディング(CF)を始めた。クッキーを絵画、ギフト箱を額縁に見立てて作るユニークな商品。1...

十勝毎日新聞

「甘くて軟らか」ウニ給食 小・中・高【広尾】

 広尾の海岸で取れたエゾバフンウニが17日、町内の小・中学校、高校の給食で「うにの茶わん蒸し」として振る舞われた。  地域産食材を使った特別メニューを提供する「ふるさと給食」の一環。ウニが給...

十勝毎日新聞

延長51メートル大型滑り台も 里見が丘公園複合遊具完成【足寄】

 足寄町が里見が丘公園遊戯広場内に整備していた大型遊具「お山の複合遊具」が完成し、27日にオープンする。延長51メートル、落差10メートルの滑り台やネット遊具が子どもたちを出迎える。  広大...

函館新聞

観光シーズン到来 箱館ハイカラ號運行開始【函館】

 明治時代の客車を復元した「箱館ハイカラ號(ごう)」の今季の運行が20日から始まった。赤を基調としたレトロな車両は今年も健在で、街に本格的な観光シーズンの訪れを告げた。  当初は15日...

函館新聞

〝日本一小さな〟道の駅江差がリニューアルオープン【江差】

 【江差】町尾山町1の「道の駅江差」が20日、リニューアルオープンした。コンパクトな建物内の両側に販売所と展示コーナーを新たに配置。本格的な観光シーズンに向けて、新たな情報発信拠点としての...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス