北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

根室中標津空港 昨年は11年ぶり20万人突破【根室】

平成29年の年間利用者が20万人を突破した根室中標津空港

 根室管内の空の玄関口、根室中標津空港は、昨年一年間の乗降客数が、前年より2.6パーセント増えて11年ぶりに20万人を突破した。東京便はほぼ前年並みだったが、千歳便が5.2パーセント増と好調で全体の伸びにつながった。

 道釧路総合振興局釧路建設管理部中標津空港事務所がまとめた利用状況によると、昨年12月は千歳便が8,608人で前年同月比6.2パーセント、505人増。東京便が5,150人で同7.3パーセント、352人の増となり、全体で1万3,758人。同6.6パーセント、857人の増となった。

 千歳便は1月から8月までと12月に前年同月実績を上回り、特に4月から8月にかけて毎月前年比10パーセントを超える好調ぶりで乗降客数を伸ばした。東京便は夏のいわゆるオン・シーズンに前年割れが続いたが、11、12月でほぼ前年並みまで盛り返した。

 この結果、昨年1月から12月までの乗降客数は、20万1,813人となり、前年を2.6パーセント、5,120人上回った。千歳便が11万1,753人で同5.2パーセント、5,531人の増。東京便が9万60人で同0.5パーセント、411人の減だった。

 年間搭乗率は68.3パーセントで前年比2.6ポイント上がった。千歳便は2.5ポイント増の70.4パーセント、東京便も2.5ポイント増の65.8パーセントだった。搭乗率は使用機材や運航回数(欠航)などが影響するため、乗降客数の増減とは必ずしも一致しない。

 同空港の年間乗降客数は、平成18年に20万7,500人を数えたのを最後に20万人を割り込んできた。新型インフルエンザの流行で全国的な旅行控えが起こった平成21年には16万5,000人台に落ち込んだ。その後回復基調に転じ、平成23年3月11日の東日本大震災発生で一時的にブレーキがかかったものの、最終的には23年も利用客を伸ばし、25年に19万人台に回復。28年まで4年連続19万人台を維持していた。

関連記事

室蘭民報

映画・モルエラニの霧の中完成間近「協力お願い」【西胆振】

 室蘭を中心とした西胆振を舞台に撮影中のオムニバス映画「モルエラニの霧の中」(坪川拓史監督)の資金調達や撮影協力を担う市民団体・NPO法人室蘭映画製作応援団が、年内の映画完成に向けてキャンペー...

室蘭民報

「ワニワニクラブ」のうどん給食が親子に大好評【室蘭】

 室蘭市輪西町のぷらっと・てついち内の子育て支援施設・ワニワニクラブのうどん給食が21日、同施設で振る舞われ、だしの効いたつゆに具だくさんのうどんが、親子に大好評だった。  施設を運営するN...

函館新聞

函館バス、「ロケーションシステム」一新 到着時間の精度向上【函館】

 函館バス(森健二社長)は3月15日、路線バスの運行情報を検索できるサービス「バスロケーションシステム」を一新する。多言語化を実現し、増加する外国人観光客に対応。バスの到着予測時間の正確性を高め...

函館新聞

函水高、海や船テーマの新聞コンテストで準最高賞【函館・北斗】

 函館水産高校(野呂俊夫校長)1年の真酒谷隼斗君(16)と坂田和希君(16)が、海や船をテーマにした新聞を対象とした2017年度「ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞」の中学生・高校生部門で、...

日高報知新聞

子どもたちの安全に!

【日高】日高町危険物安全協会は19日、児童が不審者に遭遇した時に役立つ「緊急ホイッスルライト」を町内5校の全小学校児童594人分を寄贈した。  町教委教育長室を訪れた沢元彦安全協会長は「子どもたち...