北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日刊留萌新聞

留萌、増毛、小平のキャラでうまい棒

留萌市、増毛町、小平町のマスコットキャラクターがデザインされた「うまい棒」(留萌南部地域広域観光連携協議会提供)

 留萌市、増毛町、小平町で構成する留萌南部地域広域観光連携協議会(会長・高橋定敏留萌市長)は、平成29年度から都市部での知名度向上、交流人口拡大や移住促進を狙いとした各種事業を展開している。このほど、3市町のマスコットキャラクターをデザインしたパッケージを使用したスナック菓子を製造。今後、各地でのPR活動などを通じて配布する考えだ。

 同協議会による事業は、地域が連携して定住人口増加に向けて必要な生活機能確保をするため、経済基盤を培いながら地域の活性化を図るのが狙い。道の交付金を3年間で1500万円を活用。都市部での知名度向上を図る南るもい広域観光プロモーション事業、交流人口拡大や移住を促進する地域間交流等誘致促進事業の2本立てで展開している。

 スナック菓子の製造に当たっては、留萌市の公認かずの子応援キャラクター「KAZUMOちゃん」、増毛町のマスコットキャラクター「かもめのマーシーくん」、小平町のPRキャラクター「おびまる」を活用。パッケージのデザインを手掛ける広告代理店を通じてメーカーに依頼し、スナック菓子「うまい棒」を3市町それぞれ600本ずつ製造した。

 同協議会事務局の市経済港湾課は「2月3、4日に留萌合同庁舎で開かれるオロロン・スノーパラダイスをはじめとした3市町のイベントのほか、3市町のPRを狙いとした市外での催しに参加した際に配布したい」としている。

関連記事

函館新聞

晩夏彩る湯の川温泉花火大会【函館】

 函館の晩夏を彩る「第53回湯の川温泉花火大会」(実行委主催)が18日に行われた。松倉川下流から1時間にわたって約3000発の花火が打ち上がり、訪れた5万1000人(主催者発表)を魅了した。 ...

函館新聞

はこだて国際科学祭、10回目の開幕【函館】

 「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催、函館新聞社など後援)が18日、五稜郭タワーをメイン会場に開幕した。10回目の節目となる今回は「『環境』から函館のしあわせを考える。」が...

根室新聞

25日から松浦武四郎 管内巡回パネル展【根室】

 根室振興局は25日から、北海道150年事業の「松浦武四郎 根室管内巡回パネル展」を管内1市4町で展開する。武四郎が江戸時代に訪れた管内の様子や業績をパネルで紹介するほか、「東西蝦夷山川地理取調図」(...

日高報知新聞

華やかな義経行列など【平取】

【平取】平安時代の武将「源義経」をまつる町内本町の義経神社(楡田美浩宮司)の例大祭に合わせ14~15の両日、本町地区で「義経ふるさと祭」が開かれた。義経神社祭典実行委員会と義経ふるさと祭実行委員会の主...

日高報知新聞

40年ぶりに会場灯台点灯【えりも】

【えりも】えりもの夏を彩る「第45回えりもの灯台まつり」(実行委主催)が14~16日、本町の灯台公園とえりも港を会場に開かれ、あいにくの雨天模様にかわらず町民やお盆で帰省中の家族連れなど2万1000人が...