北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

〝笑顔〟でおもてなし 外国人観光客受入研修会

外国人役の通訳案内士とコミュニケーションを図る参加者たち

【新ひだか】日高振興局と道観光振興機構主催、日高地域日台親善協会共催の「日高管内外国人観光客受入研修会」が19日、町公民館で開かれ、管内各町の観光協会や観光施設、町や商工会関係者19人が参加して、おもてなしの秘けつやコミュニケーションのコツを学んだ。

 研修会は、道観光振興機構が凸版印刷東日本事業本部(札幌)に事業委託して開催。同社の桝谷稔さんを進行役に、旅行会社のZERO PLANNING(札幌)の増井淨美社長が「外国人観光客へのホスピタリティについて」、国家資格通訳案内士の岩崎修子さんと森若裕子さんが「通訳案内士による現場対応」について講義と演習が行われた。

 外国人観光客とのコミュニケーションでは、参加者が4グループに分かれ、言葉を使わずに前日の晩ごはんなどを伝えるコミュニケーションを体験。

 桝谷さんは「アイコンタクトが非常に大事で、目と目が合ったら笑うだけでコミュニケーションのほぼ半分は成立している。ジェスチャーや絵を描いて伝えている人がいたが、そうやって相手に伝えるために想像力を働かせることもポイント」と話した。

 さらに、通訳案内士が外国人役を務めて「サクラの季節はいつが見ごろですか?また、ここからどうやって行きますか?」などの質問について、参加者が自分が知っている英語や中国語、ジェスチャーなどを使って説明。

 桝谷さんは「この質問が海外の方からあった場合、どうやって答えたら良いかを考えておくことが大切。日ごろから練習をしておくとコミュニケーションについて前向きな姿勢が身につく」とまとめた。

関連記事

日高報知新聞

藤本蓮さん(静高2年)が全国へ【新ひだか】

【新ひだか】北海道高文連の第52回全道高等学校書道展が3~5日、室蘭市体育館で開かれ、静内高2年の藤本蓮さん(17)が来年7月に佐賀県で開催の全国総文祭に出場する推薦候補者に選出された。坪朝陽さん...

日高報知新聞

全国名門農家抑えトップに【新ひだか】

【新ひだか】11日から15日にかけ東京食肉市場で開かれた「第47回全畜連肉用牛枝肉共進会」で、みついし和牛肥育組合長の畑端博志さん(63)=三石本桐=の出品牛が最優秀賞を受賞した。全国一の牛を生産した...

苫小牧民報

厚真などで研究者ら合同調査 胆振東部地震の大規模地滑り現場

 18日午前、道内外の研究者でつくる調査団30人は、厚真町役場から北東に直線で9キロ離れた幌内神社から山奥へ数キロ進み、大規模な山腹崩壊の現場から調査を開始。同町の学芸員らも同行した。  甚大...

苫小牧民報

ファイターズカフェ開業 球団、道産食材アピール-新千歳

 プロ野球北海道日本ハムファイターズは19日、新千歳空港国内線ターミナルビル3階で初の直営カフェレストラン「FIGHTERS DINING ROSTER(ファイターズ・ダイニング・ロスター)」を...

十勝毎日新聞

おあずけプリンに新味 コーヒーとほうじ茶【陸別】

 陸別町振興公社(陸別町大通、道の駅内)は20日、陸別ブランドとして定着している冷凍プリン「りくべつミルクのおあずけプリン」の新味として、コーヒーとほうじ茶の2種類を発売する。  コーヒー味は...