北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

雪中PG場が完成 外国人観光客向け【幕別】

 幕別町依田の依田公園に外国人観光客向けの雪中パークゴルフ(PG)場が初めて造成された。町発祥のスポーツを冬場にも楽しんでもらい、まちへさらに観光客を呼び込むことが狙いだ。

完成した雪中PG場でコースの状況を確認する町PG協会の関係者ら

 観光客の町内滞在を8時間延長させることを目指す「プラス8(時間)プロジェクト」(実行委員長・茂呂昭生十勝ヒルズ総支配人)の事業。同プロジェクトのメンバーでもある町PG協会の千葉幹雄会長や各会員が、昨年12月中旬から約1カ月間かけて雪上にコースやカップを設けて完成させた。忠類地域で雪中PG場を整備している忠類PG協会からも助言を得た。

 雪中PG場の場所は町ふるさと館の北側。最長40メートルのホールを含む計261メートルの9ホール(パー33)。冬季以外はPGの俳句村コースとして活用されている。

 22日に関係者が実際にプレーし、コースの状況を確認した。中にはカップ周辺が盛り上がっている「砲台グリーン」などの難所も。千葉会長は「芝とは違い、雪でボールが止まらない難しさはあるが、それもまた面白い」と笑顔を見せた。

 夏場は協会会員が観光客向けにPG指導のガイド役を務め、好評を得ている。茂呂実行委員長は「PGが夏も冬も楽しめるスポーツだと海外の人たちが遊びながら実感し、その魅力を広く発信してもらえればうれしい。十勝で2泊してもらえるよう、今後も魅力づくりを進めたい」と話していた。

 雪中PG場のそばにある十勝幕別温泉グランヴィリオホテルや幕別温泉パークホテル悠湯館が宿泊客向けにクラブやボールを貸し出す。一般のプレーも可能だが、観光客向けの利用が主となる。利用時間は日の出から日没まで。

 問い合わせは同プロジェクト事務局の町商工観光課(0155・54・6606)へ。

関連記事

日高報知新聞

静内産ミニトマト出荷開始【新ひだか】

【新ひだか】しずない農協の選果場=静内木場町=で静内産ミニトマト「太陽の瞳」の出荷が始まった。昨年の生産販売額は過去最高の約9億8500万円となり、関係者はハウス被害の影響があるものの、昨年同様の...

日高報知新聞

旬のウニに約2千500人【様似】

【様似】春ウニを味わう「第9回さまにウニまつり」が20日、本町3のエンルム海岸特設会場で開かれた。晴天の青空のもと、札幌、帯広ナンバーなど含む町内外から約2500人が訪れ、採れたての新鮮ウニや魚介類...

苫小牧民報

よこすかカレーフェスでグランプリ とまこまいカレーラーメン振興局

 19、20両日に神奈川県横須賀市で開かれた全国ご当地カレーのイベント・よこすかカレーフェスティバルで、苫小牧市内の飲食店主らでつくるとまこまいカレーラーメン振興局の「みそカレーラーメン」がグラ...

苫小牧民報

200メートル煙突、44年ぶり大改修 王子製紙苫小牧工場

 苫小牧市のシンボルの一つである王子製紙苫小牧工場の200メートル煙突が、1974年の設置以来初めての大規模改修を行っている。煙突の中腹に円形のゴンドラが設置され、専門業者による作業が着々と進む...

苫小牧民報

「むかわ竜」の名称再考を 穂別出身者の会が近く要望書

 むかわ町穂別地区で見つかり、日本の恐竜研究史上で最大級の発見とされるハドロサウルス科恐竜の全身骨格化石の通称「むかわ竜」について、穂別出身者などでつくる町外の団体が名称の再考を求めて同町に要望...