北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

「毛ガニ」や「イクラ」が人気

【えりも】故郷や応援したい自治体に寄付をすることで、住居地の住民税などが減額され、さらに特産品がもらえる「ふるさと納税」が好調に推移している。町では今年度も昨年12月現在で、主にインターネットを通した寄付額はほぼ前年度同期並みの入金件数1万200件で3億4200万円に達した。

 1万円以上の寄付者に対する返礼品の額は、昨年4月に総務省から寄付額の3割以下にするようにと自粛通知があり、町もこれに準じているが、地元産の水産加工食品を中心に、新巻サケ(姿切り身)、高級秋サケ・銀聖の筋子、イクラ醤油漬け、ボイル毛ガニ、ウニ、短角牛ハンバーグなどが特に人気が高い。

 しかし、昨年は秋サケが極端な不漁に見舞われたため、希望返礼品の確保にオホーツク海産タラバガニ(脚肉)など町外産品も一部導入している。  寄付金2万7千円以上では、ガイド付きでシーカヤックに乗って襟裳岬岩礁帯でのゼニガタアザラシ観察ツアーもある。

 納税額は1万円が一般的だが、今年度には300万円の高額寄付もあった。寄付金の使途は納付者の希望用途に応じて、中学校吹奏楽部楽器、移動図書館車の更新など教育文化活動の振興、産業・観光振興、保健・福祉・医療の充実などに活用している。

 町は昨年10月、60品目の返礼品の一部をリニューアルしており、3月の今年度末までに、さらに1千万円の上積みがあるものと期待している。

 町産業振興課では「新年度からさらに特典の内容を充実して、町内に足を運んでくれて体験する滞在型観光メニューを企画したい」と意気込んでいる。

 町へのふるさと納税は、インターネットサイトの「えりも町ふるさと納税」で検索し、ふるさとチョイスで返礼品のカタログを閲覧できる。ふるさと納税の問い合わせは、町産業振興課商工観光係(☎01466・2・4626)へ。

えりも町のふるさと納税の特典を紹介するカタログ

関連記事

根室新聞

EPJO 10日に冬ライブ開催 ゲストに川口千里さんら【根室】

 イースト・ポイント・ジャズ・オーケストラ(EPJO、丸山一之代表)による冬ライブ「流氷Part4 with 川口千里」が、3月10日午後3時から道立北方四島交流センターニ・ホ・ロで開かれる。今年も女子大生ド...

根室新聞

市児童・生徒造形作品展 25日まで【根室】

 根室市教育研究会図工・美術サークル(宮田玲二部長)による、第40回根室市児童・生徒造形作品展が23日から、市総合文化会館多目的ホールで始まった。市内各校の児童生徒らから合計532作品が集まり、市民の...

根室新聞

光陽堂友の会が写真展 会員35人の作品一堂に【根室】

 光陽堂友の会(藤井昭作代表)主催の写真展が23日から、市総合文化会館エントランスホールで始まった。市内の写真愛好者35人からネイチャーフォトなど56点が出品されている。3月1日まで。  同会は、市...

苫小牧民報

災害ボランティア活躍 精力的に住民支援-厚真

 胆振地方中東部を震源とした21日の地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の災害ボランティアセンター(松田敏彦センター長)が住民の支援活動に乗りだしている。23日は朝から、ボランティアや職員らが2...

苫小牧民報

厚真の断水 復旧のめど立たず

 21日夜発生した胆振地方中東部を震源とした地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の豊沢地区では、水道管からの水漏れによるとみられる断水が続いている。徐々に回復しているものの、今もなお60戸以上で...