北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

カラフルショーに歓声 十勝川で「彩凛華」開幕【音更】

光と音のショーを撮影する来場者

 十勝川温泉の冬のイベント「第27回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が27日夜、十勝が丘公園ハナック広場で開幕した。管内外から家族連れや外国人観光客ら約2000人が来場し、光と音のショーを楽しんだ。

 円すいや球体のオブジェが音楽に合わせてリズミカルに色を変えるショーが始まると、来場者はスマホやビデオで動画を撮影。また、スノーラフティングや雪の滑り台、地面に投影されたプロジェクションマッピングが人の動きに合わせて変化する「デジタル遊園地」などでは、子どもたちの歓声が響いた。

 ビニールハウスの休憩施設「アイスプロムナード」では、モール豚のホットドッグや小豆ミルク、コーンスープなどが販売され、来場者でにぎわった。

 帯広市内の会社員芳賀重収(しげのぶ)さん(44)は妻幸代さん(41)と一人息子(3)と来場。重収さんは「結婚する前から妻と毎年来ているファンです。ショーは音楽が目新しく、今年もきれい」、幸代さんは「息子は音楽に合わせて踊っていました」と笑顔を見せ、まつりを楽しんでいた。

関連記事

室蘭民報

終戦の日に合わせ室蘭市内の戦跡を写真で紹介【室蘭】

 終戦記念日に合わせた「写真で見る室蘭の戦跡」が14日、室蘭市中島本町のモルエ中島イベントスペースで始まった。17日正午まで展示する。  市平和都市宣言啓発事業。市内に現存、またはかつてあっ...

室蘭民報

八幡宮例大祭が開幕、裸みこし迫力満点【室蘭】

 今年創立150年を迎えた室蘭八幡宮の例大祭が14日、同神社境内などで始まった。中央町の裏浜通りには露店市が登場。第44回むろらん裸みこしは小雨の中、2梯団(ていだん)が勇壮に練り歩いた。...

室蘭民報

證誠寺の境内を優しく照らす万灯会始まる【室蘭】

 室蘭市沢町の證誠寺(飯尾哲也住職)で13日から、境内にたくさんのちょうちんをともす「万灯会(まんとうえ)」が始まり、だいだい色の丸い明かりが本堂に続く階段を優しく照らしている。  先祖代々...

室蘭民報

万華鏡、スライム作り…科学館祭にぎわう【室蘭】

 室蘭市青少年科学館(小川征一館長)の2018年度(平成30年度)夏休み科学館祭が11~13日、幸町の同科学館で開かれ、12日に行われた工作教室では、子どもたちが万華鏡やスライム作りに挑戦した...

室蘭民報

八幡宮が創立150年、14~16日に例大祭【室蘭】

 室蘭市海岸町の室蘭八幡宮(奈良守房宮司)は創立150年を迎えた。今年も14~16日に同神社例大祭が開かれる。神楽奉納や御鳳輦渡御(ごほうれんとぎょ)をはじめ、協賛行事の第44回むろらん裸み...