北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

えこりん村で厳寒楽しむ 氷の流しそうめんも体験

テントを設営する参加者たち

 恵庭市牧場のえこりん村で27、28両日、クレイジーキャンプ「南極体験」inえこりん村が開かれた。市内外から10人が参加し、さまざまな野外活動を体験しながら、真冬の厳しい寒さの中で一夜を過ごした。

 今年で2回目となる冬のキャンプイベント。元南極越冬隊員で山岳ガイドの奈良亘さん、シェフ・氷彫刻家の高澤直之さんが講師を務めた。

 初日、参加者たちはスノーシューを履いて森の中を散策し、通常は職員以外立ち入れない豚の放牧地を見学。まきを燃やしてお湯を沸かし、放牧豚のソーセージなどで昼食を取った。

 夕方には森から戻り、テント設営。夕食は高澤シェフの指導の下、放牧豚や羊の肉でバーベキューや煮込みスープを作り、火を囲んで冷えた体を温めた。

 夜には大きなテントの中で奈良さんと高澤さんが南極越冬隊での体験談を紹介。隊員が行っている調査の内容や、ブリザードの風雪の猛威についてなど、貴重な話に参加者たちは寒さを一時忘れて聴き入った。

 今月、日本人で初めて無補給・単独徒歩の南極点到達を達成した冒険家の荻田泰永さんから電話が入り、偉業達成の様子を受話器越しで参加者たちに語る一幕もあった。

 一夜明け、午前7時の恵庭市内の気温は氷点下10度を下回る厳冬期の冷え込み。起き出した参加者たちは、高澤さんが作った氷の流し台を使って流しそうめんを楽しみ、味わった。

 参加者たちと一緒にキャンプに参加したえこりん村の庄司開作村長は「去年は暖かくて、参加者から全然『クレイジー』じゃないと言われたので、今年は満足してもらえれば」と話していた。

関連記事

室蘭民報

富岸小5年3組の学級新聞が全国最優秀賞【登別】

 登別市富岸小学校(安宅錦也校長、453人)の5年3組が制作した学級新聞「1番星」が第67回全国小・中学校・PTA新聞コンクールの学級新聞部門で最優秀賞を受賞した。クラス全員で制作に取り組んだ...

室蘭民報

室工大のジンギスカン鍋クッキーが四季彩館で発売【室蘭】

 室蘭工業大学(空閑良壽(くがよしかず)学長)公認焼き菓子「ジンギスカン鍋クッキー」が23日から、室蘭市東町のJR東室蘭駅構内の北海道四季彩館東室蘭店で発売された。同店で扱う同大の「鐵(てつ)...

函館新聞

グレート小鹿さん母校で植樹へ 大日本プロレス函館大会に合わせ【函館】

 函館出身で、現役最年長プロレスラーとして知られる大日本プロレスのグレート小鹿会長(75)がこのほど、函館新聞社を訪れた。4月8日に函館総合卸センター流通ホール(西桔梗町589)で開催する函...

函館新聞

函館タクシーが特許取得 タブレット活用で外国人客らとコミュニケーション【..

 函館タクシー(函館市日乃出町、岩塚晃一社長)とIT関連企業のリバーマーケティング(同、小川佳也社長)は、タブレット端末やスマートフォンを活用し、タクシーを利用する外国人や聴覚障害者と、運転...

根室新聞

"ふるさと納税"つなぐ交流に手応え 東京で初の大感謝祭【根室】

 根室市で初となるふるさと納税者に対する大感謝祭が18日、東京都新宿区の京王プラザホテル新宿で開かれた。「2018根室PRプロジェクト in TOKYO」(実行委員長、石垣雅敏副市長)として新宿西口広場イベン...