北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

一般はロジック優勝

【新冠】第30回昭和新山国際雪合戦の第13回日高地区予選大会(実行委主催)が27日、町民スポーツセンターで行われ、一般の部はロジック、レディースの部はNAT38がそれぞれ4連覇を達成した。

 大会は町内チームを中心に中学生以上の一般の部に7チーム、レディースの部に4チーム、本選の出場権はないが小学生のジュニアの部にも5チームが出場。一般の部は予選リーグと決勝トーナメント、レディースとジュニアの部はリーグ戦が行われた。

 本選は屋外で実際に雪を使って行われるが、町内では雪が少ないため、第1回大会以外は屋内で行われており、7人がチームを組んで白黒の模擬玉を使って相手を攻撃し、相手よりも多く当てるか相手陣地の旗を奪うと勝利になる。

 開会で大会長で新冠町雪合戦連盟会長の武田修一さんは「世代や男女を超えて一定のルールの下、誰もが楽しめる雪合戦のさらなる普及と町外からも参加してもらえる大会を目指していきたい」とあいさつ。選手を代表して新冠野球少年団の母親らで構成のおくさま~ずの7人が「日ごろのストレスを発散するため、一球一球に魂を込め、けがなく安全に楽しく、美しく雪合戦することを誓います」と宣誓した。

 この後、勝利を目指して熱い戦いが繰り広げられ、ヘルメットを着用した選手たちはそれぞれ駆け引きを楽しみながら競技に熱中していた。

熱戦を繰り広げる選手たち

 2月24、25の両日に胆振管内壮瞥町の昭和新山山ろくの特設会場で開かれる本選には一般の部優勝のロジック、準優勝のコバ・シンバFと、3位のシニア軍団が出場できないため、4位のNO IMAGEが繰り上がりで出場権を獲得。レディースの部優勝のNAT38、準優勝の日高花子は単独での本選出場が難しいため、合同チームで出場する。ジュニアの部は新冠野球少年団Aが優勝した。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝の風景クッキーに 実現へCF開始【帯広】

 帯広市内の十勝菓子工房菓音(東11南15)は、十勝の四季を描いたクッキーの商品化に向け、クラウドファンディング(CF)を始めた。クッキーを絵画、ギフト箱を額縁に見立てて作るユニークな商品。1...

十勝毎日新聞

「甘くて軟らか」ウニ給食 小・中・高【広尾】

 広尾の海岸で取れたエゾバフンウニが17日、町内の小・中学校、高校の給食で「うにの茶わん蒸し」として振る舞われた。  地域産食材を使った特別メニューを提供する「ふるさと給食」の一環。ウニが給...

十勝毎日新聞

延長51メートル大型滑り台も 里見が丘公園複合遊具完成【足寄】

 足寄町が里見が丘公園遊戯広場内に整備していた大型遊具「お山の複合遊具」が完成し、27日にオープンする。延長51メートル、落差10メートルの滑り台やネット遊具が子どもたちを出迎える。  広大...

函館新聞

観光シーズン到来 箱館ハイカラ號運行開始【函館】

 明治時代の客車を復元した「箱館ハイカラ號(ごう)」の今季の運行が20日から始まった。赤を基調としたレトロな車両は今年も健在で、街に本格的な観光シーズンの訪れを告げた。  当初は15日...

函館新聞

〝日本一小さな〟道の駅江差がリニューアルオープン【江差】

 【江差】町尾山町1の「道の駅江差」が20日、リニューアルオープンした。コンパクトな建物内の両側に販売所と展示コーナーを新たに配置。本格的な観光シーズンに向けて、新たな情報発信拠点としての...