北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

道と函タク、道南―ニセコ間乗り合いタクシーを実証運行【函館】

道南とニセコを結ぶ乗り合いタクシーで使用するジャンボタクシー

 函館タクシー(函館市日乃出町、岩塚晃一社長)と渡島総合振興局は2月1日から来年1月末までの1年間、JR函館駅・新函館北斗駅とニセコ地区を結ぶ乗り合いタクシーを実証運行する。外国人観光客に人気のニセコ圏との交通網を強化し、新たな観光周遊ルートの創出につなげたい考えだ。

 乗り合いタクシーは1日1往復の運行。往路は午前10時35分に函館駅を出発、同11時20分に新函館北斗駅に止まり、午後2時10分に後志管内倶知安町の「ひらふウェルカムセンター(WS)」に到着する。復路は午後2時50分にひらふWSを出発、同5時40分に新函館北斗駅、同6時15分に函館駅に着く。

 車両はジャンボタクシー(乗客定員9人)、または予約人数の多い時は中型バス(同27人)を使用する。利用には3日前までに予約が必要で、運賃は函館駅―ひらふWS間が4500円(小学生以下2300円)、新函館北斗駅―ひらふWS間が4000円(同2000円)。

 岩塚社長は「実証運行の利用推移を見た上で、本格的な営業運行が可能かどうか検討していく」と話している。渡島総合振興局商工労働観光課の担当者は「外国人観光客の中にはニセコからタクシーをチャーターして函館を訪れるニーズもある。鉄路を含めた交通手段の選択肢が増えることで、道南圏とニセコ圏の周遊観光ルートの形成促進が期待される」としている。

関連記事

室蘭民報

映画・モルエラニの霧の中完成間近「協力お願い」【西胆振】

 室蘭を中心とした西胆振を舞台に撮影中のオムニバス映画「モルエラニの霧の中」(坪川拓史監督)の資金調達や撮影協力を担う市民団体・NPO法人室蘭映画製作応援団が、年内の映画完成に向けてキャンペー...

室蘭民報

「ワニワニクラブ」のうどん給食が親子に大好評【室蘭】

 室蘭市輪西町のぷらっと・てついち内の子育て支援施設・ワニワニクラブのうどん給食が21日、同施設で振る舞われ、だしの効いたつゆに具だくさんのうどんが、親子に大好評だった。  施設を運営するN...

函館新聞

函館バス、「ロケーションシステム」一新 到着時間の精度向上【函館】

 函館バス(森健二社長)は3月15日、路線バスの運行情報を検索できるサービス「バスロケーションシステム」を一新する。多言語化を実現し、増加する外国人観光客に対応。バスの到着予測時間の正確性を高め...

函館新聞

函水高、海や船テーマの新聞コンテストで準最高賞【函館・北斗】

 函館水産高校(野呂俊夫校長)1年の真酒谷隼斗君(16)と坂田和希君(16)が、海や船をテーマにした新聞を対象とした2017年度「ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞」の中学生・高校生部門で、...

日高報知新聞

子どもたちの安全に!

【日高】日高町危険物安全協会は19日、児童が不審者に遭遇した時に役立つ「緊急ホイッスルライト」を町内5校の全小学校児童594人分を寄贈した。  町教委教育長室を訪れた沢元彦安全協会長は「子どもたち...