北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

道と函タク、道南―ニセコ間乗り合いタクシーを実証運行【函館】

道南とニセコを結ぶ乗り合いタクシーで使用するジャンボタクシー

 函館タクシー(函館市日乃出町、岩塚晃一社長)と渡島総合振興局は2月1日から来年1月末までの1年間、JR函館駅・新函館北斗駅とニセコ地区を結ぶ乗り合いタクシーを実証運行する。外国人観光客に人気のニセコ圏との交通網を強化し、新たな観光周遊ルートの創出につなげたい考えだ。

 乗り合いタクシーは1日1往復の運行。往路は午前10時35分に函館駅を出発、同11時20分に新函館北斗駅に止まり、午後2時10分に後志管内倶知安町の「ひらふウェルカムセンター(WS)」に到着する。復路は午後2時50分にひらふWSを出発、同5時40分に新函館北斗駅、同6時15分に函館駅に着く。

 車両はジャンボタクシー(乗客定員9人)、または予約人数の多い時は中型バス(同27人)を使用する。利用には3日前までに予約が必要で、運賃は函館駅―ひらふWS間が4500円(小学生以下2300円)、新函館北斗駅―ひらふWS間が4000円(同2000円)。

 岩塚社長は「実証運行の利用推移を見た上で、本格的な営業運行が可能かどうか検討していく」と話している。渡島総合振興局商工労働観光課の担当者は「外国人観光客の中にはニセコからタクシーをチャーターして函館を訪れるニーズもある。鉄路を含めた交通手段の選択肢が増えることで、道南圏とニセコ圏の周遊観光ルートの形成促進が期待される」としている。

関連記事

日高報知新聞

鎌田幸雄さんのお別れ会【日高】

【日高】11月26日に死去した元鎌田病院長・鎌田幸雄さん(92)の「お別れの会」が9日、門別総合町民センターで執り行われ、町内外から参列したゆかりの友人、知人ら約450人が在りし日の故人を偲び冥福を祈っ...

日高報知新聞

会沢さんの叙勲を祝う【新ひだか】

【新ひだか】秋の叙勲で旭日双光章(中小企業振興功労)を受章した静内中野町の会沢実さん(79)=会沢高圧コンクリート会長=の受章記念祝賀会が7日、静内吉野町3の静内エクリプスホテルで開かれ、管内の政財...

苫小牧民報

全女性連のまちづくり顕彰 白老町商工会女性部が受賞

 白老町商工会女性部(熊谷あき子部長)はこのほど、全国商工会女性部連合会のまち(地域)づくり顕彰を受賞した。おもてなし交流事業を通して4年連続全国1位の受け入れ実績を誇るなど、白老町のPRと地域...

苫小牧民報

スープカレーを無料提供 復興イベントで井手さんも協力-安平

 安平町追分柏が丘の安立寺で9日、胆振東部地震の復興を目指すイベント「かんばれ安平町!スマイルマーケット」が開かれ、人気店のスープカレーが無料で振る舞われた。  主催したのは千歳や恵庭などに住...

十勝毎日新聞

グッドー年内閉店 「ジョイフル」専念【帯広】

 道内でホームセンターを展開するジョイフルエーケー(本社札幌)は、帯広市白樺16西2の中型ホームセンター「グッドー白樺店」を、今月末で完全閉店する。同社名で運営する大型店の経営に特化し、競争力を高...