北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「おいしい一週間」きな粉を食べよう 1日から7店舗で【池田】

きな粉をテーマにした菓子と、おしるしを紹介する中島さん(中央)と参加店店主ら

 節分ときな粉のお菓子をテーマにした「おいしい一週間」が、2月1日から町内7店で始まる。対象の創作スイーツを買うと、池田神社で祈祷(きとう)した「おしるし」をプレゼントする。7日まで。

 「おいしい一週間」は町地域おこし協力隊の中島由恵さんの呼び掛けで始まり今年度3回目。節分の時期に当たることから、豆まきにちなんで十勝産大豆を原料にしたきな粉を使うことを共通テーマとした。

 参加店は通常商品にはない期間限定のメニューを考案。節分は冬と春の節目であることから、冬の1~3日は「厄除招福」、春となる4~7日は「立春大吉」のおしるしを配る。今月11日に池田神社でおしるし2種類をそれぞれ200枚祈とうした。

 過去2回のイベント「夏越の祓え(なごしのはらえ)」「月見」では町内の菓子店が一緒に売り込み、町内への誘客もあったという。中島さんは「今度は縁起物のおいしいお菓子を食べに来てほしい」とPRする。

 参加店とメニューは次の通り。問い合わせは各店へ。

▽ハッピネスデーリィ「きなこもちジェラート」(330円)
▽ワイン城のレストラン「黒みつきな粉プリン」(ビュッフェの一部として750円~)
▽おかしの小松「きなこと黒糖のロールケーキ」(320円)
▽きまぐれごはん屋いろはとね「春のうぐいすモンブラン」(500円)
▽ベーカリーカフェほっこり「きなこパン」(160円)
▽お菓子のかほり「黒みつきなこのシュークリーム」(250円)
▽カフェアンドライフアカオ「きなこのアマンドショコラ」(500円)

関連記事

室蘭民報

室蘭産と宮古産使用の昆布塩飴を母恋めし本舗が販売【室蘭】

 室蘭市絵鞆町の母恋めし本舗(関根勝治代表)が、室蘭産ヤヤンコンブと岩手県宮古市産の塩を使った新商品「昆布塩飴385(みやこ)」を14日から販売した。宮蘭フェリー就航を記念して「両市の海からの...

十勝毎日新聞

池田産100%で白ワイン Far夢楽縁が製造【池田】

 農業生産法人「Far夢楽縁(ファームらくえん)」(林秀康社長)による町内産原料100%の「はじめての白ワイン」(750ミリリットル、アルコール度9%)が15日にできあがった。町内産原料100%の...

十勝毎日新聞

ホッキどうぞ 17日まで初フェア 飲食4店で【広尾】

 食で地域振興を図る「広尾おいしい町づくりの会」(土谷典男会長)は11日から、町内4飲食店で「広尾産北寄(ほっき)貝フェア」を開いている。17日まで。  同会ではこれまでもシシャモ、ハッカク...

室蘭民報

シャンシャン通り広場で3日に食文化イベント【室蘭】

 西胆振の生産者と消費者が交流し、地元の旬の食材と新たな食文化を発信する「西いぶりファーマーズマーケット」(同実行委員会主催)が6月3日午前10時から、室蘭市中島町のシャンシャン通りお元気広場...

室蘭民報

都内の焼き鳥店集結施設移転で室蘭「一平」の味を発信【室蘭】

 室蘭やきとりの有名店「やきとりの一平」(石塚千津代表取締役)など日本七大焼き鳥の人気店が集結した施設「全や連総本店東京」が来月3日、東京の有楽町に移転する。新たにオープンキッチン形式を採用し...