北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

平子裕基さんが特別指導

 浦河町緑町の町スケートリンクで29、30の両日、町内スケート少年団員を対象にした技術講習会と小学生向けのスケート教室が開かれ、ソルトレークシティとバンクーバー両冬季五輪の男子スピードスケート日本代表の帯広市消防職員の平子裕基さん(35)から手ほどきを受けた。

堺町小1年生を指導する平子さん

 十勝管内音更町出身の平子さんは、白樺学園高(十勝管内芽室町)から明治大学に進み、大学1年時の平成14年にソルトレークシティ冬季五輪(5千㍍17位)に出場。22年にはバンクーバー冬季五輪(5千㍍19位、1万㍍11位、チームパシュート8位)の成績を上げ、日本の長距離界の第一人者として活躍。6年前に第一線を退いている。

 バンクーバー大会の出場前、平子さんが浦河町で夏期合宿をした縁から、浦河スケート協会(小林孝範会長)がたびたび招待し、子どもたちが指導を受けている。

 両日夜は小中学生が日夜練習に励む少年団向けに、とともにリンクを滑走したり、スケーティングの姿勢や心構えなどのポイントを指導。

 30日の日中は堺町小の6年生と1年生を対象に教室を開催。スケートを始めたばかりの児童が多い1年生49人には「オリンピックに出る小田選手や師円選手はこのリンクで練習してきた。みんなも一生懸命練習すればオリンピック選手になれる」と激励。

 平子さんは子どもたちとリンクを周回したり、輪になって基本姿勢や屈伸などをしながら、スケートの基本を指導した。

 小学生時代は授業や遊びでしかスケートはしていなかったという平子さんは、下手でもあきらめずに練習し、「とにかくリンクで滑る時間をたくさん作ることが上達につながる」と話していた。

全国大会に出場する少年団の中学生を指導する平子さん

関連記事

苫小牧民報

健康経営の認定取得へ 苫小牧商工会議所

 苫小牧商工会議所(宮本知治会頭)は、従業員などの健康管理を経営目線で実践する「健康経営」に取り組む。近く事業を所管する経済産業省に申請し、正式な認定取得を目指す。手続きを支援する東京海上日動苫...

十勝毎日新聞

来年10月に運賃値上げ JR北が経営改善策【札幌】

 JR北海道の路線見直し問題について議論するJRと国、道、道市長会、道町村会、JR貨物による6者協議が20日午前、道庁で開かれた。JR北海道の島田修社長は経営改善の取り組みの一環として、来年10...

十勝毎日新聞

健やかな成長願い 七五三【十勝】

 「七五三」のシーズンを迎え、十勝管内の神社には多くの家族連れが参拝に訪れている。  「七五三詣」は、数え年で男児は3、5歳、女児は3、7歳に神社にお参りし、健やかな成長を祈る儀式。今年は20...

十勝毎日新聞

イオン帯広店リニューアル検討 青柳新社長【帯広】

 イオン北海道(本社札幌)の青柳英樹社長(57)は19日、イオン帯広店(西4南20)について「今年度は無理だが、そう遠くない時期に店舗をリニューアルをしたい」との見解を示した。また、「次の10年...

函館新聞

旧相馬家住宅 国の重文に 笹浪家米蔵・文庫蔵を追加【函館 上ノ国】

【函館、上ノ国】国の文化審議会(佐藤信会長)は19日、重要文化財(重文)として、函館市元町33の旧相馬家住宅2棟(主屋、土蔵)を新規指定、上ノ国町上ノ国の重文「旧笹浪家住宅」に付属の米蔵...