北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

軽種馬の出産始まる

【日高】数多くの活躍馬を輩出し、昨年は3歳牡馬クラシックの菊花賞(GⅠ)に優勝したキセキの生産牧場でもある町内福満の下河辺牧場(下河辺行雄社長)では、1月6日から軽種馬の出産が始まっている。牧場によると30日現在で7頭が誕生し、スタッフが神経を張り詰め出産に立ち会っている。

 130頭の繁殖牝馬をけい養している下河辺牧場では、今年95頭の出産を予定。3~4月をピークに最終予定日は5月初旬となっている。

 24日には、平成27年の皐月賞と日本ダービーを優勝し、その年の最優秀3歳に選出されたクラシック2冠馬のドゥラメンテを父にもち、母は英国で3勝のタミーンで、祖母はイタリア3歳チャンピオンの良血統の牡馬が誕生。凍てつく場内で乳をもらい、日々順調に成長している。

 6年連続リーディングサイアーのディープインパクトやハーツクライ、オルフェーヴルを始め、ドゥラメンテや27年最優秀2歳牡馬のリオンディーズ、同最優秀4歳以上ラブリーデイ、27年・年度代表馬モーリスなど人気種牡馬の仔も出産予定で、生まれてくる子馬に競走馬としての期待感は募る。

 下河辺社長(46)は「(ドゥラメンテの子は)足長で骨太の力強い子馬。誕生から1週間たつが、元気で飛び跳ねる姿がとてもしなやか。順調に成長してほしい」と7頭の子馬たちに優しい眼ざしを送る。

母馬に寄り添うドゥラメンテ産駒の牡馬

 馬産地・日高管内には現在約700戸の牧場があり、毎年春には約5千頭の子馬が誕生する。

関連記事

室蘭民報

「撮りフェスin室蘭」大賞に地元初の齋藤さん【室蘭】

 室蘭市で行われた24時間滞在型フォトコンテスト「撮りフェスin室蘭2018」(7月7、8日、同実行委員会など主催)の受賞作品が14日決まった。大賞には齋藤ますみさん(46)=室蘭市=のイタン...

函館新聞

湯ノ岱駅の窓口カウンター、道南トロッコ鉄道に〝引っ越し〟【木古内、上ノ国】

 【木古内、上ノ国】旧江差線廃線跡で運行する「道南トロッコ鉄道」にこのほど、6月に解体された同線湯ノ岱駅(上ノ国町)の窓口カウンターが移設され、トロッコの切符売り場として活用されている。  ...

函館新聞

「向日葵のかっちゃん」23日に上演 稽古に熱【函館】

 函館在住の作家・西川司さんの自伝小説「向日葵のかっちゃん」(講談社出版)の舞台(実行委主催、函館新聞社など後援)が23日に市芸術ホールで上演されるのを前に、地元の高校生ら主要キャストが稽古の最...

根室新聞

ヒグマ、風蓮湖を泳ぐ 道の駅から目撃【根室】

 全道的にヒグマの目撃情報が相次いでいるが、根室市内では14日午前、風蓮湖を泳いで対岸の春国岱に向かうヒグマの姿が撮影された。「道の駅スワン44ねむろ」から撮影したもので、観光客も野生のヒグマの泳...

根室新聞

サンマ棒受け網漁 20トン未満船が初水揚げ【根室】

 農林水産大臣許可の第一陣として10日に花咲港など道東各港から出漁した10トン以上20トン未満の小型サンマ棒受け網漁船が14日、花咲港にサンマを初水揚げした。午前7時から行われたセリでは、高値がキロ当た...