北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

軽種馬の出産始まる

【日高】数多くの活躍馬を輩出し、昨年は3歳牡馬クラシックの菊花賞(GⅠ)に優勝したキセキの生産牧場でもある町内福満の下河辺牧場(下河辺行雄社長)では、1月6日から軽種馬の出産が始まっている。牧場によると30日現在で7頭が誕生し、スタッフが神経を張り詰め出産に立ち会っている。

 130頭の繁殖牝馬をけい養している下河辺牧場では、今年95頭の出産を予定。3~4月をピークに最終予定日は5月初旬となっている。

 24日には、平成27年の皐月賞と日本ダービーを優勝し、その年の最優秀3歳に選出されたクラシック2冠馬のドゥラメンテを父にもち、母は英国で3勝のタミーンで、祖母はイタリア3歳チャンピオンの良血統の牡馬が誕生。凍てつく場内で乳をもらい、日々順調に成長している。

 6年連続リーディングサイアーのディープインパクトやハーツクライ、オルフェーヴルを始め、ドゥラメンテや27年最優秀2歳牡馬のリオンディーズ、同最優秀4歳以上ラブリーデイ、27年・年度代表馬モーリスなど人気種牡馬の仔も出産予定で、生まれてくる子馬に競走馬としての期待感は募る。

 下河辺社長(46)は「(ドゥラメンテの子は)足長で骨太の力強い子馬。誕生から1週間たつが、元気で飛び跳ねる姿がとてもしなやか。順調に成長してほしい」と7頭の子馬たちに優しい眼ざしを送る。

母馬に寄り添うドゥラメンテ産駒の牡馬

 馬産地・日高管内には現在約700戸の牧場があり、毎年春には約5千頭の子馬が誕生する。

関連記事

根室新聞

「大坂なおみ選手特設ブース」にウエア追加【根室】

 テニスの全豪オープンに出場中の大坂なおみ選手の祖父で根室漁協の大坂鉄夫組合長(73)が21日、市役所を訪れ、市役所1階ロビーの「なおみブース」を初めて見学。大坂組合長は、全米オープンの表彰式で着用...

根室新聞

毛ガニかご漁 2月1日解禁【根室】

 道知事許可の根室半島太平洋沿岸での「毛ガニかご漁」が今期も2月1日の解禁となる。根室振興局水産課によると、道は今期操業の許可方針や制限条件について今年も前年並みとする方針で、管内各漁協から合わ...

日高報知新聞

高校創生フォーラム【新冠】

【新冠】管内有志による教育創生プロジェクト主催の「日高管内高校創生フォーラム」が20日、レ・コード館で開かれ、鳴海修司町長や藤沢澄雄道議、管内町議や教育関係者、一般住民ら約70人が参加して魅力ある学校...

日高報知新聞

小中学生最優秀賞に清水嵩流君(浦小2年)【浦河】

 浦河文化協会(津沢静子会長)は18日、近く発行する文芸うらかわ第37号の特別企画「『流れる』にまつわる短歌」の入賞作品の表彰式を町総合文化会館で行い、小中学生の部最優秀賞の清水嵩流君(浦河小2年)や...

苫小牧民報

苫小牧のパンプアップ塾3連覇 復興願い、厚真で3本引き大会

 厚真町の冬のイベント「あつま国際雪上3本引き大会」(実行委主催)が20日、町本郷のかしわ公園野球場で開かれた。12回目となる今回は町内外から過去最高の58チーム約930人が参戦。胆振東部地震で...