北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

郷土資料館で3時代のおひなさま麗しく【登別】

明治、大正、昭和3時代の人形が展示されている「おひなさま人形展」

 明治から昭和までのさまざまなひな人形を集めた「おひなさま人形展」が1日、登別市片倉町の郷土資料館で始まった。3月3日までのロングラン開催で、時代ごとの作風の違いを見比べることができる。

 市民から寄贈された各時代のひな人形を集めた展示会で、1992年(平成4年)から毎年開催している恒例企画。今回は明治時代1組、大正時代2組、昭和時代が10年刻みで7組、変わり雛(びな)を含めて約150体の人形が会場に所狭しと並んでいる。

 中でも明治時代の一つは「舌切りすずめ」や「能の高砂」の人形も入った珍品。昔のものほど飾りは豪華で時代の移り変わりを感じさせる。

 見学には入館料(小中学生60円、高校生以上190円)が必要。問い合わせは同館、電話0143・88局1339番へ。

関連記事

根室新聞

7月4日に「トリオ・ドスアンコ+ハイコ」迎え演奏会【根室】

 啓雲中学校で吹奏楽部の部長を務めた濱田孝紀さん(現在ドイツ・バンベルク在住)ら道産子音楽家で作るチューバ・ユーフォニアム・アンサンブル集団に、ゲストを加えたカルテット「トリオ・ドスアンコ+ハ...

室蘭民報

旧温泉小が年度内解体へ…26、27日に校舎内を開放【登別】

 1906年(明治39年)に開校し、2007年(平成19年)に100年の歴史に幕を下ろした旧登別温泉小学校(登別市登別温泉町)が18年度に解体される。解体後の跡地には、隣接する登別温泉浄水場が...

室蘭民報

宮蘭フェリー就航30日前に宮古で記念シンポ【室蘭、宮古】

 室蘭市と岩手県宮古市を結ぶ宮蘭フェリーの就航30日前記念シンポジウム(宮古港フェリー利用促進協議会主催)が23日、宮古市の市民文化会館で開かれ、活用策などを巡り意見交換した。  「人が動く...

室蘭民報

室蘭市内の小学校で「心一つ」に運動会練習

 室蘭市内の小学校の運動会が6月2日にスタートする。トップを切って行われるみなと小と天沢小では、21日から運動会特別日課が始まり、児童たちはグラウンドでリレーやリズム体操、組み体操などの練習に...

室蘭民報

洞爺湖マラソンで6700人が絶景を楽しみ疾走【洞爺湖】

 第44回洞爺湖マラソン2018が20日、洞爺湖温泉街を発着点とするコースであり、フルマラソンをはじめ、10キロ、5キロ、2キロの各コースにエントリーした約6700人が絶景を楽しみながら駆け抜...