北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

郷土資料館で3時代のおひなさま麗しく【登別】

明治、大正、昭和3時代の人形が展示されている「おひなさま人形展」

 明治から昭和までのさまざまなひな人形を集めた「おひなさま人形展」が1日、登別市片倉町の郷土資料館で始まった。3月3日までのロングラン開催で、時代ごとの作風の違いを見比べることができる。

 市民から寄贈された各時代のひな人形を集めた展示会で、1992年(平成4年)から毎年開催している恒例企画。今回は明治時代1組、大正時代2組、昭和時代が10年刻みで7組、変わり雛(びな)を含めて約150体の人形が会場に所狭しと並んでいる。

 中でも明治時代の一つは「舌切りすずめ」や「能の高砂」の人形も入った珍品。昔のものほど飾りは豪華で時代の移り変わりを感じさせる。

 見学には入館料(小中学生60円、高校生以上190円)が必要。問い合わせは同館、電話0143・88局1339番へ。

関連記事

室蘭民報

のぼりべつ酪農館の乳製品を東京の博覧会に出展【登別】

 のぼりべつ酪農館(三浦学代表取締役)は、東京都の東京ビッグサイトで開かれる健康博覧会に出展する。期間は23~25日の3日間。出展は2度目。担当者は「全国的にトップレベルな乳質製品を広めたい」...

十勝毎日新聞

冬遊び 親子歓声 エコパで冬まつり【音更】

 道立十勝エコロジーパーク(町十勝川温泉南18)で20日、「エコパ冬まつり」(ウインターフェスinエコパ実行委員会主催)が開かれた。町内外から大勢の家族連れらが訪れ、冬ならではのアトラクション...

十勝毎日新聞

然別コタン 準備着々 26日「開村」【鹿追】

 厳冬期限定の氷と雪の村「しかりべつ湖コタン」(町・実行委主催)が26日に開村する。会場の設営作業が、然別湖畔園地と結氷した湖上で急ピッチで進められている。  今年で38回目を迎える冬の北海...

室蘭民報

高砂5丁目公園で20日に冬を楽しむ集い【室蘭】

 室蘭工業大学生と地域住民が冬季の高砂5丁目公園を盛り上げようと知恵を絞っている。公園を活用した子どもたちが自発的に考えて遊ぶ場「プレーパーク」を定期的に開催。20日にはウインター(冬)バージ...

室蘭民報

だんパラスキー場で2月17日に冬まつり【室蘭】

 第40回むろらん冬まつり(同実行委員会主催、室蘭民報社など後援)が2月17日、室蘭市香川町のだんパラスキー場で開かれる。今年も市民雪像が並ぶ雪像ゆきまつりinだんパラをはじめ、さまざまな企画が登...