北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

11日にEPJO冬ライブ 川口千里さんらゲスト【根室】

冬ライブとドラムクリニックをPRするポスター

 イースト・ポイント・ジャズ・オーケストラ(EPJO、丸山一之代表)による冬ライブ「流氷 part3 with 川口千里」が、11日午後6時半から市総合文化会館小ホールで開かれる。今年も愛知生まれの女子大生ドラマー・川口千里さんら3人をゲストに迎え、真冬の寒さも吹き飛ばす熱いセッションを展開するほか、前日の10日には川口さんによる初の「ドラムクリニック」を開くことになり、参加および入場無料で広く来場を呼び掛けている。

 EPJOは昭和56年に発足した市内唯一のアマチュア・ビッグバンド。平成27年にオリジナル曲を収録したファーストアルバム「ザ・ジャズ・ソングス・フォー・ネムロ」を発売し、単独コンサートやイベント出演でジャズのまち根室をけん引している。

 今年の冬ライブは、昨年に続いて平成28年12月にメジャーデビューを果たした若き天才ドラマーの川口さんをはじめ、根室出身のトランペット奏者である荒木敏男さん、EPJOの代表曲「ニムオロ・ネイナ」を手がけた飛澤宏元さんをコンダクターに迎え、EPJOのレパートリーを中心に三者との競演を披露する。

 また、今回は初の試みとして管内中高生のドラム・パーカッション奏者等を対象にした「川口千里ドラムクリニック in ネムロ」を10日に開くことになり、デモンストレーション演奏やドラムプレーについての質疑応答、参加者との合同演奏など盛りだくさんのレッスンを企画している。

 市内でのドラム講座は10年前に「ネムロ・ホット・ジャズ・クラブ」が有名ジャズドラマー・森山威男さんをコンサートで招いた際に開いて以来で、EPJOは「貴重な機会。ドラムの経験を問わず多くの皆さんに見に来てほしい」と来場を呼び掛けている。クリニックは同館小ホールで午後0時半開場、同1時開講。一般を含め誰でも入場無料で聴講できる。事前申し込み不要。

 11日の冬ライブのチケットは大人1,500円、中高生1,000円で、市総合文化会館と市内大正町1のジャズ喫茶・サテンドール、光洋町1のオフィス・ミクスのほか、EPJOメンバーが取り扱っている。

 チケット等の問い合わせはオフィス・ミクス本田さん(℡0153-24-2544)へ。

関連記事

室蘭民報

室清水高出身で日本画家・小島さんが作品展【室蘭】

 きょう22日に開かれる室蘭清水丘高校(菅原和良校長)の創立100周年記念式典に合わせ、14期生で日本美術院特待の日本画家、小島和夫さん(72)=東京都在住=の日本画展が21日、室蘭市中央町の...

室蘭民報

即売や体験…16日に「のぼりべつ技能祭」

 第9回のぼりべつ技能祭(登別技能協会、登別職業訓練協会主催、室蘭民報社中部支社など後援)が16日、登別市青葉町の登別地方高等職業訓練校で行われる。訓練生らが手掛けた作品を販売するほか、餅まき...

室蘭民報

伊達信金のキッズ探検隊で1億円の重さ体験

 伊達信用金庫(舘崎雄二理事長)は12日、梅本町の本店で「2018だてしんキッズ探検隊」を開いた。市内の京王幼稚園、虹の橋保育園、つつじ保育所の園児ら約120人が参加し、お金の重さ体験では、1...

室蘭民報

「じゃり道工房」で優しさあふれる染め絵並ぶ【洞爺湖町】

 石川県在住の加賀友禅作家、志田弘子さんと家族による「じゃり道工房」の作品展が8日、洞爺湖町洞爺町の洞爺湖芸術館で始まった。志田さんの母親としての愛情や、命の大切さなどへの強い思いを込めた染め...

十勝毎日新聞

特製草履で挑め「世界一」 23日「ナウマン卓球」【幕別】

 「第4回全世界ナウマンぞうり卓球大会in忠類」が23日、十勝ナウマン温泉ホテルアルコ(町忠類白銀町384)で開かれる。町忠類で発掘されたナウマンゾウの化石にちなみ、特製の草履ラケットを使用。“海外...