北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

さっぽろ雪まつりに宮蘭フェリーPRブースが登場【札幌】

特産品販売やSNS用撮影ボードが人気を集めていた室蘭―宮古間フェリーのPRブース

 道内の冬の一大イベント「第69回さっぽろ雪まつり」が5日から札幌市内3会場で開幕。大通公園2丁目会場には6月22日就航予定の室蘭―宮古間フェリーのPRブースが登場、宮古市の特産品や室蘭と宮古のパンフレット、SNS用記念撮影ボードが用意され人気を集めていた。

 山本正徳・宮古市長が会長を務める「宮古港フェリー利用促進協議会」の取り組み。ブースには三陸の海水から取った「宮古の塩」や、塩を用いたスイーツ類、万能の「三陸宮古のたつっと浜だれ」、三陸わかめ、ウニとアワビを使ったぜいたくなお吸い物「いちご煮」の缶詰など20種類が並んだ。宮古観光文化交流協会の高岩将洋主任は「初日から人通りも多くて最高です」と笑顔を浮かべていた。

 12日まで。10日は同会場でフェリー就航の機運盛り上げのステージイベントも予定されている。

関連記事

室蘭民報

5月に道内初の「温泉観光実践士」養成講座【登別】

 登別国際観光コンベンション協会(唐神昌子会長)は5月12、13の両日、登別市登別温泉町の第一滝本館で、温泉観光実践士の養成講座を開く。道内では初開催で、温泉街を訪れる観光客へのおもてなし向上...

室蘭民報

3月4日にカルルス温泉冬まつりで雪中イベント【登別】

 2018カルルス温泉冬まつり(同まつり実行委員会主催)が3月4日、登別市カルルス町のカルルス温泉サンライバスキー場で行われる。雪中ミカン拾いやボブスレー大会など豊富な雪量を生かした冬ならでは...

十勝毎日新聞

普及や親睦 30年で幕 帯広ダンスクラブ【帯広】

 ダンススポーツの普及や親睦を図る「帯広ダンスクラブ」(阿部行雄会長、会員25人)が、3月をもって30年にわたる活動を終了する。3月3日午後1時から帯広市内のとかちプラザ5階で、活動の締めくく...

室蘭民報

2月23日「工場夜景の日」に空撮ライブ【室蘭】

 今月23日の「工場夜景の日」に全国10都市で記念イベントが同時開催される。室蘭市では無人航空機・ドローンを使い、工場夜景を空撮。道の駅みたらラウンジの大型スクリーンに映し出すドローンライブの...

室蘭民報

おおたき国際スキーマラソンで500人が滑走【伊達】

 第28回おおたき国際スキーマラソン(同実行委主催)が12日、伊達市大滝区大成町の大滝総合運動公園を発着点にあった。クロスカントリーや歩くスキーの愛好者らエントリーした500人が白銀のコースを...