北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

国際雪像彫刻大会・制作作業スタート【名寄】

芸術性の高い作品制作に励む選手たち

 「第18回なよろ国際雪像彫刻大会ジャパンカップ」の制作作業が、7日から南広場でスタート。国内外から集まったチームの出場者たちが、芸術性の高い作品制作に取り組んでおり、静かな熱戦を繰り広げている。

 10日から12日まで南広場で開催される「なよろ雪質日本一フェスティバル」のメインを飾るイベントの一つ。毎年、国内外から芸術家などが集まって作品の完成度を競い合うとともに、名寄の国際交流にも大きく貢献したイベントとなっている同大会。

 今大会に出場した海外チームはアメリカ、ロシア、カナダ、オランダ、トルコ、インドネシア、韓国の7カ国。国内からはチーム愛知をはじめ、北海道雪像彫刻研究所、東海大学、北海道芸術デザイン専門学校の4チーム。

 制作作業の初日は氷点下24・6度となり、今シーズンの名寄の最低気温を記録。名寄らしい厳しい冷え込みとなった中、出場者たちはスコップやノミなどを手に、仲間と息の合った手さばきで縦、横、3メートル四方の雪の塊を削っており、イメージしている作品に少しでも近づけるため、慎重に作業。寒さを吹き飛ばすような熱い戦いを展開している。

 製作期間は10日までで、見学も可能。競技時間は9日までが午前8時から午後10時まで。10日は午前6時から同9時まで。競技最終日は、制作作業終了後に作品の審査を行い、正午から表彰式、午後1時から会場で「さよならパーティー」を開催する。また、出場チームの作品は12日まで展示され、夜間にはライトアップもされることとなっており、昼間とは一味違った幻想的な光景が見られることから、同フェスティバル実行委員会では多くの来場を呼び掛けている。

関連記事

室蘭民報

映画・モルエラニの霧の中完成間近「協力お願い」【西胆振】

 室蘭を中心とした西胆振を舞台に撮影中のオムニバス映画「モルエラニの霧の中」(坪川拓史監督)の資金調達や撮影協力を担う市民団体・NPO法人室蘭映画製作応援団が、年内の映画完成に向けてキャンペー...

室蘭民報

「ワニワニクラブ」のうどん給食が親子に大好評【室蘭】

 室蘭市輪西町のぷらっと・てついち内の子育て支援施設・ワニワニクラブのうどん給食が21日、同施設で振る舞われ、だしの効いたつゆに具だくさんのうどんが、親子に大好評だった。  施設を運営するN...

函館新聞

函館バス、「ロケーションシステム」一新 到着時間の精度向上【函館】

 函館バス(森健二社長)は3月15日、路線バスの運行情報を検索できるサービス「バスロケーションシステム」を一新する。多言語化を実現し、増加する外国人観光客に対応。バスの到着予測時間の正確性を高め...

函館新聞

函水高、海や船テーマの新聞コンテストで準最高賞【函館・北斗】

 函館水産高校(野呂俊夫校長)1年の真酒谷隼斗君(16)と坂田和希君(16)が、海や船をテーマにした新聞を対象とした2017年度「ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞」の中学生・高校生部門で、...

日高報知新聞

子どもたちの安全に!

【日高】日高町危険物安全協会は19日、児童が不審者に遭遇した時に役立つ「緊急ホイッスルライト」を町内5校の全小学校児童594人分を寄贈した。  町教委教育長室を訪れた沢元彦安全協会長は「子どもたち...