北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

"がりがり"厳寒の風物詩 ふのり漁始まる【根室】

ガリガリと大きな音を響かせながらふのりを採取する漁業者ら

 厳寒期の風物詩となっている歯舞漁協地先前浜での「ふのり漁」が6日から始まり、防寒装備の漁民たちが岩場に着生した「ふのり」を、独特の漁具でかきむしるガリガリという音が響き渡った。

 太平洋沿岸の同漁協前浜は「ふのり」の好漁場。香り、味ともに漁民が自慢するほど良質品が着生することで知られ、味噌汁や酢の物などに人気が高い。

 昨年12月に開かれた総代会の中で、事前に各地区の前浜で行った聞き取り調査、着生調査の結果や、潮回りなどを踏まえ、解禁日を昨年(1月21日)より一週間遅い1月28日に決定していたが、高潮や潮回りなどから延期され、6日から操業が始まった。

 この日は天候に恵まれ、比較的暖かい中での解禁となり、歯舞地先の海岸周辺には近くの漁民や漁家の主婦らが集まった。午前11時の開始とともに一斉に岩場を漁具のゼンマイでガリガリとかきむしる大きな音が響き渡った。

 採取を行った漁業者は「きょうは作業を行うには暖かくて良い。着生はバラつきがあり、生育は少し短い」などと話していた。

 採取されたふのりは7日から歯舞市場で市場職員、アルバイトの女子作業員らによって袋詰め作業が行われる。

関連記事

函館新聞

晩夏彩る湯の川温泉花火大会【函館】

 函館の晩夏を彩る「第53回湯の川温泉花火大会」(実行委主催)が18日に行われた。松倉川下流から1時間にわたって約3000発の花火が打ち上がり、訪れた5万1000人(主催者発表)を魅了した。 ...

函館新聞

はこだて国際科学祭、10回目の開幕【函館】

 「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催、函館新聞社など後援)が18日、五稜郭タワーをメイン会場に開幕した。10回目の節目となる今回は「『環境』から函館のしあわせを考える。」が...

根室新聞

25日から松浦武四郎 管内巡回パネル展【根室】

 根室振興局は25日から、北海道150年事業の「松浦武四郎 根室管内巡回パネル展」を管内1市4町で展開する。武四郎が江戸時代に訪れた管内の様子や業績をパネルで紹介するほか、「東西蝦夷山川地理取調図」(...

日高報知新聞

華やかな義経行列など【平取】

【平取】平安時代の武将「源義経」をまつる町内本町の義経神社(楡田美浩宮司)の例大祭に合わせ14~15の両日、本町地区で「義経ふるさと祭」が開かれた。義経神社祭典実行委員会と義経ふるさと祭実行委員会の主...

日高報知新聞

40年ぶりに会場灯台点灯【えりも】

【えりも】えりもの夏を彩る「第45回えりもの灯台まつり」(実行委主催)が14~16日、本町の灯台公園とえりも港を会場に開かれ、あいにくの雨天模様にかわらず町民やお盆で帰省中の家族連れなど2万1000人が...