北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

「北方領土の日」小学生が四島カルタで学ぶ【根室】

笛の合図で一斉にカルタを取りに行く児童ら

 市立海星小学校(吉川禎校長、児童数42人)は「北方領土の日」の7日、同校の前身となる幌茂尻小学校の卒業生が制作した「四島カルタ」で雪上カルタ取りを行い、四島の名前や特徴、当時の暮らしぶりを学んだ。

 カルタ取りは北方領土学習の一環で、旧・幌茂尻小の頃から30年以上続く恒例行事。カルタを制作した第94回生が親となり、その子どもたちが在学していることから、世代を超えて北方領土返還の思いを引き継ぐ狙いもある。

 今年も色丹、択捉、国後、歯舞群島の4チームに分かれ、各チームの代表が「択捉島のように広い心を持ち」、「歯舞群島は小さな島々だけど団結力を持ち」と、四島になぞらえた意気込みを交えながら、正々堂々戦うと宣誓した。

 カルタ取りが始まると、雪の上で待ち構えていた児童らは、句が読み終わると同時に鳴り響く笛の合図で一斉に札に向かって駆け出した。カルタには「平和の灯 返ってくるまで 消えないよ」など返還を願う句や「美しい みどり広がる 色丹島」など、各島々の特徴とともにイラストが描かれ、児童らは「あった!」と声を上げながら札を取り合い、四島の名前や特徴を学んだ。

関連記事

日高報知新聞

中学校の学習へ関心【新冠】

【新冠】中学校教員が小学校で授業を行う「乗り入れ授業」がこのほど、新冠小で初めて行われ、6年生50人が中学校における学習への興味・関心を高めた。  乗り入れ授業は、小中連携強化・一貫教育をはじめ、...

日高報知新聞

イナキビをブランド化へ【新ひだか】

【新ひだか】青年農業者による「日高管内農業研究大会」が10日、町公民館で開かれ、プロジェクト部門で発表を行い、平取町4Hクラブ会員でトマト・水稲農家の笹山啓太さん(25)=平取町荷菜=に優秀賞が贈られ...

名寄新聞

冬季ジャンプ国内開幕【名寄】

 全日本スキー連盟A級公認の第49回名寄ピヤシリジャンプ大会が15日、第34回吉田杯ジャンプ大会が16日に名寄ピヤシリシャンツェノーマルヒル(HS100メートル、K点90メートル)で開かれた。ピヤシリ大会で...

苫小牧民報

王子、全日本アイスホッケーで優勝 日光下し2年ぶり37回目

 国内最高峰のタイトルを懸けた第86回全日本アイスホッケー選手権大会の最終日は16日、西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで決勝を行った。苫小牧の王子イーグルスが4―2で栃木日光アイスバックス...

苫小牧民報

歳末に大浴場大掃除 登別の第一滝本館

 今年創業160周年を迎えた、登別温泉の老舗第一滝本館=登別市登別温泉町=で17日、歳末恒例の大浴場大掃除が行われた。社員約20人がデッキブラシで浴室の床を丹念に磨き上げた。  1年間使用した...