北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

2地点で観測記録更新

 5日からまとまった雪が降っている日高地方は、6日も午後にかけ雪模様となり、室蘭地方気象台によると7日朝方まで断続的に降雪が続く見込み。新ひだか町静内の積雪の深さは6日午前で平年の約3・6倍の40㌢となり、観測記録を更新。平取町も同日午後に74㌢と記録更新。

雪に埋まった駐車車両=6日、新ひだか町三石本町で=

 5日から6日午前9時までの24時間降雪量は平取町36㌢、浦河町中杵臼27㌢、新ひだか町静内25㌢、浦河12㌢、えりも町目黒21㌢、日高町日高8㌢。  新ひだか町静内の同時期の積雪の深さの日平年比は11㌢で、観測史上1位の平成26年2月16日の38㌢を更新した。同町三石地区も5~6日朝までに降雪が多かった。

ひざまでくる大雪に馬もびっくり=6日、新ひだか町三石本桐で=

 他地域の積雪の深さは、目黒で98㌢(日平年値50㌢)、浦河町中杵臼72㌢(同43㌢)、浦河14㌢(同8㌢)、日高町日高57㌢(同65㌢)  ただ、昨年11月の降り始めからの静内の降雪量の累積は、5日現在で115㌢(平年102㌢)とやや多い程度。他の観測地点の累積は日高町日高227㌢(平年305㌢)、中杵臼222㌢(同247㌢)、浦河86㌢(同97㌢)、目黒270㌢(同228㌢)と平年より少ないところも多い。

大雪に埋まった民家=6日、新ひだか町三石旭町=

 室蘭地方気象台は、大雪に伴う電線着雪やふぶきによる交通障害、なだれなどに警戒を呼び掛けている。  新ひだか、日高町では6日に小学校が臨時休校した。

 浦河町では役場庁舎近くの港まつり会場で利用している町有地を雪捨て場にしており、トラックで雪を運び入れる人の姿もあった。

 7日朝までさらに積もるため、道路沿いの駐車などは除雪の邪魔になるため、配慮が必要だ。

関連記事

室蘭民報

富岸小5年3組の学級新聞が全国最優秀賞【登別】

 登別市富岸小学校(安宅錦也校長、453人)の5年3組が制作した学級新聞「1番星」が第67回全国小・中学校・PTA新聞コンクールの学級新聞部門で最優秀賞を受賞した。クラス全員で制作に取り組んだ...

室蘭民報

室工大のジンギスカン鍋クッキーが四季彩館で発売【室蘭】

 室蘭工業大学(空閑良壽(くがよしかず)学長)公認焼き菓子「ジンギスカン鍋クッキー」が23日から、室蘭市東町のJR東室蘭駅構内の北海道四季彩館東室蘭店で発売された。同店で扱う同大の「鐵(てつ)...

函館新聞

グレート小鹿さん母校で植樹へ 大日本プロレス函館大会に合わせ【函館】

 函館出身で、現役最年長プロレスラーとして知られる大日本プロレスのグレート小鹿会長(75)がこのほど、函館新聞社を訪れた。4月8日に函館総合卸センター流通ホール(西桔梗町589)で開催する函...

函館新聞

函館タクシーが特許取得 タブレット活用で外国人客らとコミュニケーション【..

 函館タクシー(函館市日乃出町、岩塚晃一社長)とIT関連企業のリバーマーケティング(同、小川佳也社長)は、タブレット端末やスマートフォンを活用し、タクシーを利用する外国人や聴覚障害者と、運転...

根室新聞

"ふるさと納税"つなぐ交流に手応え 東京で初の大感謝祭【根室】

 根室市で初となるふるさと納税者に対する大感謝祭が18日、東京都新宿区の京王プラザホテル新宿で開かれた。「2018根室PRプロジェクト in TOKYO」(実行委員長、石垣雅敏副市長)として新宿西口広場イベン...