北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

ひづめみか~る母校に帰る「遺愛は私の自慢の学校」【函館】

遺愛女子高校を訪問したひづめみか~るさん(右)と福島校長

 雑貨ブランド「SWIMMER(スイマー)」の元デザイナー、ひづめみか~るさんが8日、出身校の遺愛女子高校を訪れた。みか~るさんは函館でのイベントのために描き下ろしたイラストを「在校生に見てもらいたい」と福島基輝校長に手渡した。

 みか~るさんは今年1月末でブランド終了となったスイマーで22年間デザイナーを務め、昨年から北斗市の自宅を拠点にフリーランスでの活動を始めた。イラストのほか、スイマー時代の活動をまとめ、同校出身のYUKIさんもメッセージを寄せたムック本「ひづめみか~るの福音コレクション」を持参した。

 福島校長は聖書で「喜びの訪れ」を意味する「福音」という言葉に注目。みか~るさんは「ブランド終了発表後、ファンが落ち込む声を聞いた。スイマーは終了するけれど、私は頑張るよという良い知らせをしたかった」と話した。

 福島校長は「生徒たちにも親しみやすく、大先輩がいろいろな分野で活躍しているしている姿はうれしいこと」とし、制服を着たキャラクターや校舎など遺愛関連のイラストを熱望。みか~るさんも「自慢の学校なのでもっと自慢したい」とし、在校生と関わりを持つことや、2019年に迎える遺愛学院創基145周年に向けた協力にも前向きだった。

 みか~るさんは「思っていた以上に喜んでもらえてうれしかった。遺愛を卒業したことは私のアイデンティティー。これからもそうありたい」と話していた。

関連記事

函館新聞

晩夏彩る湯の川温泉花火大会【函館】

 函館の晩夏を彩る「第53回湯の川温泉花火大会」(実行委主催)が18日に行われた。松倉川下流から1時間にわたって約3000発の花火が打ち上がり、訪れた5万1000人(主催者発表)を魅了した。 ...

函館新聞

はこだて国際科学祭、10回目の開幕【函館】

 「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催、函館新聞社など後援)が18日、五稜郭タワーをメイン会場に開幕した。10回目の節目となる今回は「『環境』から函館のしあわせを考える。」が...

根室新聞

25日から松浦武四郎 管内巡回パネル展【根室】

 根室振興局は25日から、北海道150年事業の「松浦武四郎 根室管内巡回パネル展」を管内1市4町で展開する。武四郎が江戸時代に訪れた管内の様子や業績をパネルで紹介するほか、「東西蝦夷山川地理取調図」(...

日高報知新聞

華やかな義経行列など【平取】

【平取】平安時代の武将「源義経」をまつる町内本町の義経神社(楡田美浩宮司)の例大祭に合わせ14~15の両日、本町地区で「義経ふるさと祭」が開かれた。義経神社祭典実行委員会と義経ふるさと祭実行委員会の主...

日高報知新聞

40年ぶりに会場灯台点灯【えりも】

【えりも】えりもの夏を彩る「第45回えりもの灯台まつり」(実行委主催)が14~16日、本町の灯台公園とえりも港を会場に開かれ、あいにくの雨天模様にかわらず町民やお盆で帰省中の家族連れなど2万1000人が...