北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

チョコも今年は「インスタ映え」 バレンタイン商戦【帯広】

見た目がかわいいインスタ映えするチョコなどが人気(藤丸1階特設会場)

 14日のバレンタインデーを前に、帯広市内のデパートやホテルなどではチョコレート売り場がにぎわいを見せている。今年は見た目がかわいく華やかな「インスタ映え」するチョコが人気のようだ。

 藤丸1階の特設会場には、日本人や外国人パティシエによるショコラ約70アイテムが並び、価格帯も1000~8000円台とさまざま。オリヴィエ・ヴィダル氏(フランス)の「アソート・エスカルゴ・ミックス」(5400円)は、7種の味がありカラフルな一品。販売員の米谷美希さんは「見た目がかわいいものも人気で、インスタ映えのものは女性の心をつかんでいる」と話す。

新商品の「モアル・ショコラ」を手に売り場をPRする大内さん(北海道ホテル)

 市内の北海道ホテルでは14日までバレンタインコレクションを展開。1番人気は生キャラメルのような口どけでラズベリーとマンゴーを使用した生チョコ「ショコラ・フリュイ・ド・クリュ」(12個、1470円)。新商品の「モアル・ショコラ」(全長約20センチ、2400円)はガトーショコラの上にナッツ類やオレンジピール、ドライイチジクなどをまぶした上品なスイーツ。広報・企画の大内麻紗子さんは「甘すぎないのでお酒や紅茶ともよく合う。『甘いものはちょっと…』という方にもお薦め」と紹介する。

 大内さんは「今年は早めに買いに来る方も多い印象。試食も可能なので楽しみながら選んで」と呼び掛けている。

関連記事

室蘭民報

「撮りフェスin室蘭」大賞に地元初の齋藤さん【室蘭】

 室蘭市で行われた24時間滞在型フォトコンテスト「撮りフェスin室蘭2018」(7月7、8日、同実行委員会など主催)の受賞作品が14日決まった。大賞には齋藤ますみさん(46)=室蘭市=のイタン...

函館新聞

湯ノ岱駅の窓口カウンター、道南トロッコ鉄道に〝引っ越し〟【木古内、上ノ国】

 【木古内、上ノ国】旧江差線廃線跡で運行する「道南トロッコ鉄道」にこのほど、6月に解体された同線湯ノ岱駅(上ノ国町)の窓口カウンターが移設され、トロッコの切符売り場として活用されている。  ...

函館新聞

「向日葵のかっちゃん」23日に上演 稽古に熱【函館】

 函館在住の作家・西川司さんの自伝小説「向日葵のかっちゃん」(講談社出版)の舞台(実行委主催、函館新聞社など後援)が23日に市芸術ホールで上演されるのを前に、地元の高校生ら主要キャストが稽古の最...

根室新聞

ヒグマ、風蓮湖を泳ぐ 道の駅から目撃【根室】

 全道的にヒグマの目撃情報が相次いでいるが、根室市内では14日午前、風蓮湖を泳いで対岸の春国岱に向かうヒグマの姿が撮影された。「道の駅スワン44ねむろ」から撮影したもので、観光客も野生のヒグマの泳...

根室新聞

サンマ棒受け網漁 20トン未満船が初水揚げ【根室】

 農林水産大臣許可の第一陣として10日に花咲港など道東各港から出漁した10トン以上20トン未満の小型サンマ棒受け網漁船が14日、花咲港にサンマを初水揚げした。午前7時から行われたセリでは、高値がキロ当た...