北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

袋ものやパッチワーク

 浦河町常盤町の手作り家具とカフェの店ガーデンソングで、「岩城俶子(ひでこ)手しごと展2018」が開かれている。28日まで。

 町内浜町在住の岩城さん(75)は、42年前に娘が生まれたことを機に、「大草原の小さな家」などの本の中に出てくるパッチワークキルトの制作に挑戦したのが、縫い物の手しごとを始めたきっかけだ。

 今回展示されているのは、バッグやポーチなど袋もののパッチワーク60点と壁掛けに使われるタペストリー5点、ベスト1点の計66点。タペストリー1点を除いた作品以外は新作。バッグは浴衣や着物の生地を使った今年の干支の戌や、四角型などさまざまな模様や形で手の込んだ作品だ。

 生地は洋裁師だった母が残したものだったり、友人、知人から譲り受けたりしている。作品は小さいものは3、4日、大きいものは2~3週間かかるという。袋ものは表側だけではなく、裏側や内側にも違った模様が使われている。

 縦150㌢、横35㌢のタペストリーはアジアの布と和布を使い、約80のピース一つひとつを丁寧に作り、細かな仕事ぶりが来場者の目を楽しませている。

 岩城さんの作品展には、毎回(2年に1回)日高管内からファンが訪れるなど人気も高い。岩城さんは、「参考になるものがあったら作ってみてはいかがですか。作品展を楽しみにしている人がいることはうれしい」と話していた。

 入場無料。展示は午前11時から午後5時まで。日、月曜定休。

28日まで開かれている手しごと展

関連記事

室蘭民報

「撮りフェスin室蘭」大賞に地元初の齋藤さん【室蘭】

 室蘭市で行われた24時間滞在型フォトコンテスト「撮りフェスin室蘭2018」(7月7、8日、同実行委員会など主催)の受賞作品が14日決まった。大賞には齋藤ますみさん(46)=室蘭市=のイタン...

函館新聞

湯ノ岱駅の窓口カウンター、道南トロッコ鉄道に〝引っ越し〟【木古内、上ノ国】

 【木古内、上ノ国】旧江差線廃線跡で運行する「道南トロッコ鉄道」にこのほど、6月に解体された同線湯ノ岱駅(上ノ国町)の窓口カウンターが移設され、トロッコの切符売り場として活用されている。  ...

函館新聞

「向日葵のかっちゃん」23日に上演 稽古に熱【函館】

 函館在住の作家・西川司さんの自伝小説「向日葵のかっちゃん」(講談社出版)の舞台(実行委主催、函館新聞社など後援)が23日に市芸術ホールで上演されるのを前に、地元の高校生ら主要キャストが稽古の最...

根室新聞

ヒグマ、風蓮湖を泳ぐ 道の駅から目撃【根室】

 全道的にヒグマの目撃情報が相次いでいるが、根室市内では14日午前、風蓮湖を泳いで対岸の春国岱に向かうヒグマの姿が撮影された。「道の駅スワン44ねむろ」から撮影したもので、観光客も野生のヒグマの泳...

根室新聞

サンマ棒受け網漁 20トン未満船が初水揚げ【根室】

 農林水産大臣許可の第一陣として10日に花咲港など道東各港から出漁した10トン以上20トン未満の小型サンマ棒受け網漁船が14日、花咲港にサンマを初水揚げした。午前7時から行われたセリでは、高値がキロ当た...