北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

熱帯植物園で松前神楽【函館】

 

重要無形民俗文化財に指定が決まった松前神楽などで楽しませた熱帯植物園の春祭り

 第14回熱帯植物園春祭り「春よ来い!」(NPO法人函館エコロジークラブ主催)が11日、函館市熱帯植物園で開かれた。市民をはじめ、サル山の温泉目当てに多くの外国人客も来場する中、国の重要無形民俗文化財に指定される見通しとなった「松前神楽」や函館巴太鼓ジュニアの子どもたちによる力強い演奏などを楽しんだ。

 松前神楽は1月に文化審議会が無形文化財に指定するよう答申した。同イベントに毎年出演している松前神楽函館連合保存会(大橋東城会長)からこの日は9人が参加。大橋会長は「3月に国指定の文化財となるが、これからも地域に根ざした神楽として愛されるように各地で披露したい」とあいさつした。

 この日は、雌雄の鳥の冠をかぶり、五穀豊穣を願う「二羽散米舞(にわさごまい)」や「千歳(せんざい)」などを披露。獅子舞では会場に飛び込み、来場者の頭をかみ歩き、中には全力で泣き叫ぶ子どもの姿も。外国人観光客らも熱心に動画を撮影するなど、地域の伝統文化に関心を持った様子だった。

 このほか、巴太鼓は息の合った演奏で会場を楽しませ、函館裕人会による三味線演奏も行われた。来場者にはつぼみを膨らませたサクラの剪定(せんてい)枝が配られ、春の息吹を感じながら、イベントを楽しんでいた。

関連記事

室蘭民報

富岸小5年3組の学級新聞が全国最優秀賞【登別】

 登別市富岸小学校(安宅錦也校長、453人)の5年3組が制作した学級新聞「1番星」が第67回全国小・中学校・PTA新聞コンクールの学級新聞部門で最優秀賞を受賞した。クラス全員で制作に取り組んだ...

室蘭民報

室工大のジンギスカン鍋クッキーが四季彩館で発売【室蘭】

 室蘭工業大学(空閑良壽(くがよしかず)学長)公認焼き菓子「ジンギスカン鍋クッキー」が23日から、室蘭市東町のJR東室蘭駅構内の北海道四季彩館東室蘭店で発売された。同店で扱う同大の「鐵(てつ)...

函館新聞

グレート小鹿さん母校で植樹へ 大日本プロレス函館大会に合わせ【函館】

 函館出身で、現役最年長プロレスラーとして知られる大日本プロレスのグレート小鹿会長(75)がこのほど、函館新聞社を訪れた。4月8日に函館総合卸センター流通ホール(西桔梗町589)で開催する函...

函館新聞

函館タクシーが特許取得 タブレット活用で外国人客らとコミュニケーション【..

 函館タクシー(函館市日乃出町、岩塚晃一社長)とIT関連企業のリバーマーケティング(同、小川佳也社長)は、タブレット端末やスマートフォンを活用し、タクシーを利用する外国人や聴覚障害者と、運転...

根室新聞

"ふるさと納税"つなぐ交流に手応え 東京で初の大感謝祭【根室】

 根室市で初となるふるさと納税者に対する大感謝祭が18日、東京都新宿区の京王プラザホテル新宿で開かれた。「2018根室PRプロジェクト in TOKYO」(実行委員長、石垣雅敏副市長)として新宿西口広場イベン...