北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

登別市内の少年野球チーム対象に野球肘検診【登別】

エコー検診を受ける球児たち

 登別市内の少年野球チームを対象にした野球肘検診(登別スポーツ少年団主催、登別市教育委員会、室蘭市医師会など後援)が12日、富岸小学校体育館で行われた。参加した市内7チームの球児ら約80人はエコー検診で肘の状態をチェックしたほか投球フォームの確認、ストレッチング方法などを学んだ。

 地元の医師や柔道整復師らが連携し、地域のスポーツ対策に取り組み今年で3年目を迎える。検診したのは、みながわ往診クリニック(登別市若山町)の皆川夏樹院長をはじめ神島整形外科医院(室蘭市東町)の神島博之院長、日本工学院の柔道整復師・冨永史人さん、吉野匠さん、聖ヶ丘病院、製鐵記念室蘭病院の理学療法士、市立室蘭看護専門学院の看護学生が検診を担当した。

 この日は個々のメディカルチェックシートを参考に、エコーを使っての検診のほか、肩や肘関節の可動域のチェック、背筋力、握力測定など、日ごろ野球で酷使している肘の状態を細かく検診した。投球フォームの解析と指導では、日本体育協会野球公認指導員で元社会人野球チーム・三愛病院のエースだった長秀彰さんが、正しい投球フォームを一人一人に指導した。

 投球フォームの指導を受けた幌別ベアーズ主将の名和康晴さん(4年)は「教えてもらった正しいフォームを実践し、フォームを固めたい」と今シーズンに向け意欲をみせていた。

 冒頭に皆川院長が「野球肘」について講習を行い、参加した指導者や父母らが、野球肘にならない方法やなったときの対処法などを学んだ。引率した幌別ベアーズの尾崎修一コーチは「子どもたちの健康状態を早めに分かってやれるのでためになります。指導者にとっても勉強になりますね」と話していた。

関連記事

函館新聞

晩夏彩る湯の川温泉花火大会【函館】

 函館の晩夏を彩る「第53回湯の川温泉花火大会」(実行委主催)が18日に行われた。松倉川下流から1時間にわたって約3000発の花火が打ち上がり、訪れた5万1000人(主催者発表)を魅了した。 ...

函館新聞

はこだて国際科学祭、10回目の開幕【函館】

 「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催、函館新聞社など後援)が18日、五稜郭タワーをメイン会場に開幕した。10回目の節目となる今回は「『環境』から函館のしあわせを考える。」が...

根室新聞

25日から松浦武四郎 管内巡回パネル展【根室】

 根室振興局は25日から、北海道150年事業の「松浦武四郎 根室管内巡回パネル展」を管内1市4町で展開する。武四郎が江戸時代に訪れた管内の様子や業績をパネルで紹介するほか、「東西蝦夷山川地理取調図」(...

日高報知新聞

華やかな義経行列など【平取】

【平取】平安時代の武将「源義経」をまつる町内本町の義経神社(楡田美浩宮司)の例大祭に合わせ14~15の両日、本町地区で「義経ふるさと祭」が開かれた。義経神社祭典実行委員会と義経ふるさと祭実行委員会の主...

日高報知新聞

40年ぶりに会場灯台点灯【えりも】

【えりも】えりもの夏を彩る「第45回えりもの灯台まつり」(実行委主催)が14~16日、本町の灯台公園とえりも港を会場に開かれ、あいにくの雨天模様にかわらず町民やお盆で帰省中の家族連れなど2万1000人が...