北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

登別市内の少年野球チーム対象に野球肘検診【登別】

エコー検診を受ける球児たち

 登別市内の少年野球チームを対象にした野球肘検診(登別スポーツ少年団主催、登別市教育委員会、室蘭市医師会など後援)が12日、富岸小学校体育館で行われた。参加した市内7チームの球児ら約80人はエコー検診で肘の状態をチェックしたほか投球フォームの確認、ストレッチング方法などを学んだ。

 地元の医師や柔道整復師らが連携し、地域のスポーツ対策に取り組み今年で3年目を迎える。検診したのは、みながわ往診クリニック(登別市若山町)の皆川夏樹院長をはじめ神島整形外科医院(室蘭市東町)の神島博之院長、日本工学院の柔道整復師・冨永史人さん、吉野匠さん、聖ヶ丘病院、製鐵記念室蘭病院の理学療法士、市立室蘭看護専門学院の看護学生が検診を担当した。

 この日は個々のメディカルチェックシートを参考に、エコーを使っての検診のほか、肩や肘関節の可動域のチェック、背筋力、握力測定など、日ごろ野球で酷使している肘の状態を細かく検診した。投球フォームの解析と指導では、日本体育協会野球公認指導員で元社会人野球チーム・三愛病院のエースだった長秀彰さんが、正しい投球フォームを一人一人に指導した。

 投球フォームの指導を受けた幌別ベアーズ主将の名和康晴さん(4年)は「教えてもらった正しいフォームを実践し、フォームを固めたい」と今シーズンに向け意欲をみせていた。

 冒頭に皆川院長が「野球肘」について講習を行い、参加した指導者や父母らが、野球肘にならない方法やなったときの対処法などを学んだ。引率した幌別ベアーズの尾崎修一コーチは「子どもたちの健康状態を早めに分かってやれるのでためになります。指導者にとっても勉強になりますね」と話していた。

関連記事

室蘭民報

富岸小5年3組の学級新聞が全国最優秀賞【登別】

 登別市富岸小学校(安宅錦也校長、453人)の5年3組が制作した学級新聞「1番星」が第67回全国小・中学校・PTA新聞コンクールの学級新聞部門で最優秀賞を受賞した。クラス全員で制作に取り組んだ...

室蘭民報

室工大のジンギスカン鍋クッキーが四季彩館で発売【室蘭】

 室蘭工業大学(空閑良壽(くがよしかず)学長)公認焼き菓子「ジンギスカン鍋クッキー」が23日から、室蘭市東町のJR東室蘭駅構内の北海道四季彩館東室蘭店で発売された。同店で扱う同大の「鐵(てつ)...

函館新聞

グレート小鹿さん母校で植樹へ 大日本プロレス函館大会に合わせ【函館】

 函館出身で、現役最年長プロレスラーとして知られる大日本プロレスのグレート小鹿会長(75)がこのほど、函館新聞社を訪れた。4月8日に函館総合卸センター流通ホール(西桔梗町589)で開催する函...

函館新聞

函館タクシーが特許取得 タブレット活用で外国人客らとコミュニケーション【..

 函館タクシー(函館市日乃出町、岩塚晃一社長)とIT関連企業のリバーマーケティング(同、小川佳也社長)は、タブレット端末やスマートフォンを活用し、タクシーを利用する外国人や聴覚障害者と、運転...

根室新聞

"ふるさと納税"つなぐ交流に手応え 東京で初の大感謝祭【根室】

 根室市で初となるふるさと納税者に対する大感謝祭が18日、東京都新宿区の京王プラザホテル新宿で開かれた。「2018根室PRプロジェクト in TOKYO」(実行委員長、石垣雅敏副市長)として新宿西口広場イベン...