北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

おおたき国際スキーマラソンで500人が滑走【伊達】

一斉にスタートする第28回おおたき国際スキーマラソンの参加者たち=12日午前、伊達市大滝区大成町

 第28回おおたき国際スキーマラソン(同実行委主催)が12日、伊達市大滝区大成町の大滝総合運動公園を発着点にあった。クロスカントリーや歩くスキーの愛好者らエントリーした500人が白銀のコースを力強く滑走した。

 全日本スキー連盟公認のクロスカントリー競技。長流川の清流や徳舜瞥山などを望む林間コースを使い、上・中級者向けのスキーマラソン15キロと、初心者・中級者向けの歩くスキー7キロ、5キロ、3キロを実施した。海外からはオーストラリア人の男性1人が出場した。

 男子154人、女子20人がエントリーしたスキーマラソンは、午前9時半の号砲とともに選手が一斉にスタート。選手たちはスケーティングという、スキーを「ハ」の字にしてアイススケートのように進んでいく走法を用いて起伏のあるコースを回り、その速さを競い、健脚を披露していた。

 ゴール後には大滝自慢のきのこ汁が出場者に振る舞われ、体を温めていた。

関連記事

室蘭民報

迎春を華やかに、郷土資料館でしめ飾り作り【登別】

 登別市教育委員会主催の体験学習「しめ飾り作り」が、片倉町の郷土資料館で行われ、参加者29人が正月飾り作りに挑戦した。  今年で18回目。同館ボランティア「SLG」のメンバーが講師を務めた。...

室蘭民報

清水高演劇部がプラネタリウム劇で光る熱演【室蘭】

 室蘭清水丘高校演劇部(岡崎綾部長、14人)の演劇公演「小さなサンタのクリスマス」が16日、本町の市青少年科学館のプラネタリウム室であり、来場者は投影された満天の星空とともに生徒が創作した芝居...

十勝毎日新聞

武四郎 功績つぶさ 特別展が開幕【帯広】

 「北海道」の命名者として知られる幕末の探検家松浦武四郎(1818~88年)の特別巡回展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」が15日、道立帯広美術館で開幕した。初日から大勢の来場者でにぎわい...

室蘭民報

清水高校演劇部が16日にプラネタリウム劇【室蘭】

 室蘭清水丘高校演劇部(岡崎綾部長、13人)は16日、室蘭市本町の市青少年科学館でプラネタリウム劇「小さなサンタのクリスマス」を披露する。部員たちはオリジナルのストーリーで、来場者を楽しませる...

室蘭民報

多彩な楽曲聴きに来て、ジュニアオケが16日に定演【室蘭】

 室蘭ジュニアオーケストラ(小林公代団長)の第26回定期演奏会が16日午後2時から、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。テレビゲームやディズニー映画の名曲、クラシックと多彩なプログラム。小学1年...