北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

ろうそくの火で幻想的に・スノーランタンフェス【名寄】

雪山から眺めた東小グラウンド

 第18回東小スノーランタンフェスティバルが10日に同校グラウンドで開かれ、大勢の地域住民が参加してランタンを制作。日が暮れると、ろうそくの火がともされ、柔らかな明かりで幻想的な雰囲気を創出した。

 東地区地域連絡協議会、東小学校、同校コミュニティーセンター、同校PTAが共催する恒例イベント。雪や氷、寒さを素晴らしい自然の恩恵と捉え、スノーランタンのともし火を楽しもう―と開催し、地域住民に親しまれている。

 今年も多くの地域住民とボランティアで名寄産業高校陸上部員が参加。スノーランタンの制作作業では、スコップで雪を四角く切り出し、円柱状の缶で中心部をくり抜いた後、通路に並べ、880基のランタンを完成させた。

 作業終了後、参加者たちに豚汁などが振る舞われ、冷えた体を温めていた。

 点火式では、同校5年生とコミュニティーカレッジ学生の合同学習(6日実施)で作ったキャンドルをグラウンドいっぱいのスノーランタンにセット。加藤市長がかがり火をつけた後、ランタン一つ一つにろうそくの火がともされた。

 夜空の下、会場は柔らかく優しい明かりに包まれ、幻想的な雰囲気を醸し出した。通路を歩いたり、雪山から会場全体を見渡しながら「天文字焼き」と一緒に眺め、イベントを楽しんでいた。

関連記事

室蘭民報

富岸小5年3組の学級新聞が全国最優秀賞【登別】

 登別市富岸小学校(安宅錦也校長、453人)の5年3組が制作した学級新聞「1番星」が第67回全国小・中学校・PTA新聞コンクールの学級新聞部門で最優秀賞を受賞した。クラス全員で制作に取り組んだ...

室蘭民報

室工大のジンギスカン鍋クッキーが四季彩館で発売【室蘭】

 室蘭工業大学(空閑良壽(くがよしかず)学長)公認焼き菓子「ジンギスカン鍋クッキー」が23日から、室蘭市東町のJR東室蘭駅構内の北海道四季彩館東室蘭店で発売された。同店で扱う同大の「鐵(てつ)...

函館新聞

グレート小鹿さん母校で植樹へ 大日本プロレス函館大会に合わせ【函館】

 函館出身で、現役最年長プロレスラーとして知られる大日本プロレスのグレート小鹿会長(75)がこのほど、函館新聞社を訪れた。4月8日に函館総合卸センター流通ホール(西桔梗町589)で開催する函...

函館新聞

函館タクシーが特許取得 タブレット活用で外国人客らとコミュニケーション【..

 函館タクシー(函館市日乃出町、岩塚晃一社長)とIT関連企業のリバーマーケティング(同、小川佳也社長)は、タブレット端末やスマートフォンを活用し、タクシーを利用する外国人や聴覚障害者と、運転...

根室新聞

"ふるさと納税"つなぐ交流に手応え 東京で初の大感謝祭【根室】

 根室市で初となるふるさと納税者に対する大感謝祭が18日、東京都新宿区の京王プラザホテル新宿で開かれた。「2018根室PRプロジェクト in TOKYO」(実行委員長、石垣雅敏副市長)として新宿西口広場イベン...