北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

大澤、米山、鈴木選手と同期の苫東高IH部OB 現地駆け付け背中を後押し

大澤、米山、鈴木の応援に現地へ駆けつけた苫東高アイスホッケー部の同期メンバー

 韓国平昌五輪・女子アイスホッケー競技の1次リーグB組、日本―スイスの試合が行われた12日夕、2010年に苫小牧東高を卒業したアイスホッケー部の男子メンバーが会場の江陵(カンヌン)市・関東ホッケーセンターに駆け付けた。同期の大澤ちほ主将(道路建設ペリグリン)と副主将の米山知奈選手(同)、鈴木世奈選手(西武プリンセスラビッツ)、氷上で躍動する3人の戦いをスタンドから見守った。

 当時、同部は1学年だけで男女合わせて18人が在籍。このうち4人が女子で大澤、米山、鈴木の3選手はマネジャーを兼務しながら男子のメンバーの中に混ざって、陸上トレーニングなどで一緒に汗を流していた。メンバーそれぞれ仲が良く、高校卒業後の進学先は異なったが、仲間内で同窓会的に集まるなどの交流が続いていた。

 この日は6人が現地入り。高校時代を共に過ごした旧友の背中を後押しし、懸命にプレーする3人の姿を目に焼き付けた。試合後、わずかだが会う機会があり、「来てくれてありがとう」などと言葉を交わす場面も見られた。

 高校時代、苫東高でGKだった黒川達志さん(26)は「特別な舞台で戦っている姿に胸が熱くなった。勝ちはついてこなかったが、大舞台でも楽しんでいるのが見て取れた」と振り返り、「まだ五輪では1勝もしていないので、まずは1勝。一つでも上に行ってもらいたい。あとはけがなく、楽しんでくれたら」と期待を寄せ、会場を後にした。

関連記事

十勝毎日新聞

ひな鳥 いつも一緒 緑ケ丘公園にマガモ親子【帯広】

 帯広市内の緑ケ丘公園内の「十勝池」でマガモが子育てに励んでいる。6月末から人目に付く場所に姿を見せ、親鳥とひな鳥10羽の愛らしい様子が来園者を和ませている。  マガモは十勝で一年中見ること...

十勝毎日新聞

体験型アート「魔法の美術館」盛況 帯広美術館【帯広】

 道立帯広美術館で開催されている体験型の展覧会「魔法の美術館」の来場者数が伸びている。6月30日の開幕から14日までで4880人に上り、週末は1日に700~800人が訪れる盛況ぶり。デジタル技...

十勝毎日新聞

信金結婚相談所1年 会員300人突破、「寿退会」5組【帯広】

 帯広信用金庫(高橋常夫理事長)が運営する結婚相談所「おびしんキューピット」(西2南7、山崎真一所長)が、昨年6月の開設から1年が経過した。会員数は300人を突破する勢い。山崎所長は「予想より...

函館新聞

函館空港に「清正公」見参 江差・姥神祭をPR【函館】

   8月9~11日に江差町で開かれる道内最古の祭り「江差姥神大神宮渡御祭」を前に、町内を巡行する13台の山車(やま)の一つ「清正山」の人形が14日、函館空港国内線旅客ターミナルビル1階に登場した...

函館新聞

奇才ダリの世界へご案内 函館美術館で特別展開幕【函館】

 道立函館美術館の特別展「奇才・ダリ版画展 炸裂するシュルレアリスムの世界」が14日、同館で開幕した。イタリアの詩人、ダンテの叙事詩「神曲」の挿絵として描かれた100点を含む、版画215点、彫...