北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

大澤、米山、鈴木選手と同期の苫東高IH部OB 現地駆け付け背中を後押し

大澤、米山、鈴木の応援に現地へ駆けつけた苫東高アイスホッケー部の同期メンバー

 韓国平昌五輪・女子アイスホッケー競技の1次リーグB組、日本―スイスの試合が行われた12日夕、2010年に苫小牧東高を卒業したアイスホッケー部の男子メンバーが会場の江陵(カンヌン)市・関東ホッケーセンターに駆け付けた。同期の大澤ちほ主将(道路建設ペリグリン)と副主将の米山知奈選手(同)、鈴木世奈選手(西武プリンセスラビッツ)、氷上で躍動する3人の戦いをスタンドから見守った。

 当時、同部は1学年だけで男女合わせて18人が在籍。このうち4人が女子で大澤、米山、鈴木の3選手はマネジャーを兼務しながら男子のメンバーの中に混ざって、陸上トレーニングなどで一緒に汗を流していた。メンバーそれぞれ仲が良く、高校卒業後の進学先は異なったが、仲間内で同窓会的に集まるなどの交流が続いていた。

 この日は6人が現地入り。高校時代を共に過ごした旧友の背中を後押しし、懸命にプレーする3人の姿を目に焼き付けた。試合後、わずかだが会う機会があり、「来てくれてありがとう」などと言葉を交わす場面も見られた。

 高校時代、苫東高でGKだった黒川達志さん(26)は「特別な舞台で戦っている姿に胸が熱くなった。勝ちはついてこなかったが、大舞台でも楽しんでいるのが見て取れた」と振り返り、「まだ五輪では1勝もしていないので、まずは1勝。一つでも上に行ってもらいたい。あとはけがなく、楽しんでくれたら」と期待を寄せ、会場を後にした。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタ姿で市内行進 子どもたちにプレゼント【帯広】

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

十勝毎日新聞

車いす2台乗れるタクシー 管内初導入【池田】

 ワインタクシー(古後仁裕社長、9台)は13日、車いす2台が同時に乗車できるタクシーの運行を開始した。管内では初の導入となり、車いす2台のほか2人まで同乗できる。同時にジャンボタクシーも更新した。 ...

十勝毎日新聞

「ガンバの冒険」故薮内正幸さん 原画展始まる【帯広】

 「ガンバの冒険」シリーズの挿絵などで知られる動物画家薮内正幸さん(1940~2000年)の絵本原画展が15日、とかちプラザで始まった。薮内さんの原画展は道内初。エゾリスなど十勝の動物も含めて6...

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...