北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

棒二森屋、閉店1時間繰り上げ【函館】

3月から閉店時間を1時間繰り上げる棒二森屋

 JR函館駅前の老舗百貨店「棒二森屋」(若松町、小賀雅彦店長)は、3月1日から閉店時間を1時間早め、午後6時とすることを決めた。従業員の働き方改革を図るとともに、よりきめ細やかな接客サービスの提供につなげていく考えだ。

 同店によると、現行の午前10時~午後7時の9時間営業では、従業員の労働契約時間の関係で、閉店間際を中心に接客が手薄になる時間帯が発生しているという。

 一方、午後6~7時の売り上げは全体の1・8%にとどまっていることから、閉店時間の繰り上げに踏み切った。全館規模の営業時間の変更は、2007年に閉店時間を午後7時半から30分早めて以来11年ぶりとなる。

 小賀店長は「1人が複数の売り場を担当することもあり、従業員の負担が大きいことも課題だった。お客さまには不便をお掛けするが、これまで以上に接客体制を充実させるとともに、従業員が生き生きと働ける環境づくりに努めていきたい」と話している。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタ姿で市内行進 子どもたちにプレゼント【帯広】

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

十勝毎日新聞

車いす2台乗れるタクシー 管内初導入【池田】

 ワインタクシー(古後仁裕社長、9台)は13日、車いす2台が同時に乗車できるタクシーの運行を開始した。管内では初の導入となり、車いす2台のほか2人まで同乗できる。同時にジャンボタクシーも更新した。 ...

十勝毎日新聞

「ガンバの冒険」故薮内正幸さん 原画展始まる【帯広】

 「ガンバの冒険」シリーズの挿絵などで知られる動物画家薮内正幸さん(1940~2000年)の絵本原画展が15日、とかちプラザで始まった。薮内さんの原画展は道内初。エゾリスなど十勝の動物も含めて6...

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...