北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

2月23日「工場夜景の日」に空撮ライブ【室蘭】

ドローンで空撮した映像をゴーグル内に映し出すVRのテストをする室蘭観光推進連絡会議メンバー

 今月23日の「工場夜景の日」に全国10都市で記念イベントが同時開催される。室蘭市では無人航空機・ドローンを使い、工場夜景を空撮。道の駅みたらラウンジの大型スクリーンに映し出すドローンライブの初実施を決めた。

 室蘭観光推進連絡会議が主催。ドローンライブは、空から見る工場夜景と銘打ち室蘭港の夜景を空撮。みたらに設置する150インチのスクリーンに投影する。ドローンパイロットのLANの山口雄平代表取締役が国土交通省の許可を得て撮影。荒天時は事前撮影した空撮動画を放映する。ネット中継も検討している。

 専用のゴーグルを使ったバーチャルリアリティー(VR、仮想現実)の実演も人数限定で行う。実施に向け1月からテストを重ねており、ゴーグルを着けると顔を向けた方向にドローンのカメラが向き、その場にいるような臨場感と夜空を飛んでいるような体験ができる。

 当日は午後5時半から。FMびゅーで工場夜景の特徴や楽しみ方、全国の工場夜景都市を紹介する特別番組も放送する。17日から25日まで、撮りフェス応募作品の中から、夜景写真などをみたらに展示する。

 他都市の取り組みは、三重県四日市市ではコンビナート夜景クルーズ、山口県周南市では工場夜景スポットをバスで巡るなどツアーが主体。室蘭観光推進連絡会議は「新しい景観の見せ方と、より広く室蘭を知ってもらえるよう、ドローンやラジオによる発信を考えた」といい、多数の来場を呼び掛けている。

 工場夜景の日は第1回全国工場夜景サミットが2013年2月23日に神奈川県川崎市で開かれたことに由来。日本記念日協会の認定を受けている。

関連記事

根室新聞

9月2日「健康まつり」意識高揚に充実【根室】

 第22回ねむろ健康まつり(実行委員長、北村舜誠国保運営協議会長)が9月2日午前10時から市総合文化会館で開かれる。「ふれあい健康フェスティバル」をサブタイトルに、市民の健康維持増進を目的に毎年開か...

十勝毎日新聞

初の演芸フェスタ 16団体300人出演【帯広】

 十勝管内外で活動するアーティストや文化団体が一堂に会し、それぞれのパフォーマンスを披露する「とかち演芸フェスタ2018」(実行委主催)が19日午前10時~午後7時、帯広市内の駅北多目的広場(夢の...

室蘭民報

子ども相撲白熱、虻田神社例大祭が開幕【洞爺湖町】

 胆振西部に晩夏の訪れを告げる虻田神社(洞爺湖町青葉町、野々村國男宮司)の例大祭が16日に始まった。初日の宵宮祭は、雨降りにもかかわらず、参拝客や子どもたちなど大勢の人でにぎわった。  宵宮...

室蘭民報

がんと共生…室蘭から発信、25~26日にRFL【室蘭】

 がんに負けない社会づくりを目指した、がん患者支援チャリティー活動「リレー・フォー・ライフ・ジャパン(RFL)2018室蘭」(同実行委員会など主催、室蘭民報社など後援)は25~26日、室蘭市祝...

根室新聞

26日「歯舞こんぶ祭り」料理・アトラクション多彩【根室】

 歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)が主催する「第12回歯舞こんぶ祭り」が26日午前10時から歯舞漁協中央市場内・屋根付き岸壁を会場に開催される。今年も例年人気の「昆布うど...