北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

修学旅行生も注目 空港すぐそば、雪に親しむ-スノーランドるるまっぷ【恵庭】

雪合戦で遊ぶ修学旅行生たち

 恵庭市西島松のルルマップ自然公園ふれらんどで冬期間営業している雪遊び体験施設「スノーランドるるまっぷ」が、道外からの修学旅行生でにぎわっている。今シーズンは関西、四国から3校が訪れており、一度訪れるとリピーターとなって毎年早々に予約を入れる学校も多い。

 13日に同施設を訪れたのは大阪府吹田市の関西大学第一高校。昨年から同施設を利用している。道内の複数の候補地の中から生徒が希望のコースを選ぶ仕組みで、同施設は収容人数の限界から2クラス80人の受け入れだが、昨年訪れた上級生の評判がよかったことから希望者が多かったという。

 生徒たちは新千歳空港から2台のバスで到着。レンタルの防寒着に着替え、かまくらの中でジンギスカン料理の昼食。食後は元気いっぱいにそり滑りや雪合戦などを楽しんだ。スノーモービルに引かれて雪原を疾走するバナナボートに乗り、スリルと爽快感を味わう体験メニューもあり、雪煙を上げてボートがカーブを曲がるたび生徒たちの歓声が上がった。

 初めて北海道を訪れた2年生の中村あゆさん(16)は「ジンギスカンがおいしくて満足。想像していた以上に寒くて顔が痛くなったけれど、バナナボートも楽しかった」と笑顔で話していた。

 同施設を運営する指定管理者の西島松北交流公園管理組合・大藤義賀さんは「もう来シーズンの修学旅行の話も来ている。来シーズンはかまくらを20基ぐらいに増やして、80人が一度に食事できるようにしたい。1基増やすのも大変だが、希望が多いのでなんとか応えたい」と意欲を見せる。

関連記事

日高報知新聞

3グループが全道大会へ【新ひだか】

【新ひだか】15、16の両日に江別市で開かれた農業高校生がプロジェクト学習の成果を発表する「第37回南北海道学校農業クラブ連盟実績発表大会」で、静内農業高(大関俊郎校長、生徒123人)から参加した3グル...

日高報知新聞

やったぞ!!全国一に【浦河】

 全国の高校、大学を対象にした和歌山県主催の「第2回データ利活用コンペティション」の最終審査会が19日、和歌山市内で開かれ、高校の部で浦河高校3年の課題研究班(チーム健康ラボwithまちなか元気ステ...

苫小牧民報

「味の大王」陸自隊員にカレーラーメン振る舞う スケートまつり会場すべり台..

 第53回とまこまいスケートまつり(2月2、3日開催)のメイン会場となる苫小牧市若草町の中央公園で、「ちびっこすべり台」を制作する自衛隊員をねぎらおうと、市内植苗に総本店があるラーメン店「味の大...

苫小牧民報

支笏湖水槽で年1度の大掃除 水抜き、職員ごしごし-サケふる千歳水族館

 千歳市花園のサケのふるさと千歳水族館は23日、支笏湖水槽で年に1度の大掃除を行った。メンテナンス休館を利用し、水をほぼ抜いた水槽に職員が入り、藻や水カビなどをきれいに除去。2月1日の再開に備え...

苫小牧民報

千歳出身の声優・鈴木愛奈さんポップ設置 演じるキャラ玩具3倍に-道の駅サ..

 千歳市花園にある道の駅サーモンパーク千歳は24日、館内に市出身声優・鈴木愛奈さん(23)を起用した観光PR動画を放映中のモニターを彩る専用ポップを製作した。これに併せて鈴木さんが声を演じるアニ...