北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

アイスキャンドルミュージアム開幕【下川】

多くの人を魅了しているアイスキャンドルパーク

 冬の夜を彩る第44回しもかわアイスキャンドルミュージアムが16日に町内市街地で開幕。3日間の開催で、きょう18日が最終日となる。

 キャンドルの明かりを楽しむ「パーク」は安原公園、屋内イベント「カフェ」はまちおこしセンター・コモレビ、「フェスティバル」はにぎわいの広場で開かれており、3会場をつなぐ道沿いも含め、3000個以上のアイスキャンドルがともされている。市街地全体を歩きながら、一体的に楽しめ、訪れる人を魅了している。

 初日は午後6時から「パーク」と「カフェ」がスタート。「パーク」には、雪のブロックを交互に積み上げ、その間にアイスキャンドルを並べた「コ」の字型の壁が作られ。内外から明かりを楽しめる撮影スポットとなっている。他にも散歩道にびっしりと並べられたアイスキャンドル、公園内の樹木の枝に配置されたアイスキャンドルなどもともされ、暗闇の公園で琥珀(こはく)色に輝き、幻想的な夜を演出している。

 「カフェ」では、16日午後6時からオープンセレモニー、ミュージックバーが開かれた。下川在住のメンバーによる「ほぼブラジル」、名寄市立大学生のユニット「はれのちくもり」、名寄市在住のフォークシンガー・河地祥平さんの心のこもった歌や演奏を聴きながら、ワインやビールなどを味わっていた。コモレビの中庭には、多くのアイスキャンドルが並び、まるでミニ・パーク。屋内の窓からも眺めることができ、ムードを盛り上げていた。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタ姿で市内行進 子どもたちにプレゼント【帯広】

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

十勝毎日新聞

車いす2台乗れるタクシー 管内初導入【池田】

 ワインタクシー(古後仁裕社長、9台)は13日、車いす2台が同時に乗車できるタクシーの運行を開始した。管内では初の導入となり、車いす2台のほか2人まで同乗できる。同時にジャンボタクシーも更新した。 ...

十勝毎日新聞

「ガンバの冒険」故薮内正幸さん 原画展始まる【帯広】

 「ガンバの冒険」シリーズの挿絵などで知られる動物画家薮内正幸さん(1940~2000年)の絵本原画展が15日、とかちプラザで始まった。薮内さんの原画展は道内初。エゾリスなど十勝の動物も含めて6...

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...