北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

今年も東京・根室交流イベント「釣り」テーマに魅力発信【根室】

昨年開かれたEASTERN vol.1

 根室市移住交流促進協議会(会長、長谷川俊輔根室市長)は、昨年に引き続き東京根室交流会を根室と東京の2会場で開く。「EASTERN vol.2」と銘打ったイベントで、今年は「釣り」をテーマに根室会場は2月24、25の両日、昭和町のguild Nemuroで開かれ、移住交流推進員リーダーの古川広道さんを講師にフライフィッシング道具、獣毛や鳥の羽を使ったアクセサリーなどを製作しながら、根室文化や生活について語り合う。

 東京根室交流イベント「EASTERN」は、同協議会主催で、地域おこし協力隊による根室移住交流推進員が運営するVOSTOK laboが企画運営。昨年のvol.1では、東京で活躍する若手人気パティシエの田代翔太さん(MERCI BAKE経営)とタイアップし、交流を深めた。

 第2弾となる今回は「釣り」をテーマに開催。根室会場(guild Nemuro)は、24、25の両日午前11時から午後7時までで、写真家津田直さんの「根室の自然や風景」のスライドショーや「釣り」をキーワードとした根室の生活や文化が伝わるモノの展示、VOSTOK laboの根室産や道産素材を使ったお菓子や山森製パン、どりあん、マルシェ・デ・キッチンと共同で制作したEASTERNオリジナルサンドイッチや、釣りを連想させるロシアの手工芸品「ボゴロツコエ」(木彫のおもちゃ)、書籍類、TEMBEA制作のEASTERNオリジナルバッグなどを販売する。

 また、両日とも午後1時からワークショップを開催。古川リーダーの指導で獣毛や野鳥の羽を使った釣りの道具やアクセサリーなどを製作しながら、根室の文化や生活などについて語り合う。定員は各10人で、参加費は2,500円。申し込みはVOSTOK labo(℡0153-24-0555)へ。定員になり次第締め切る。

 東京会場は東京都渋谷区恵比寿のPOSTで3月24、25日に開催。根室会場と同内容のイベントを行う。

関連記事

函館新聞

若手バンド、大ホールで熱演 北斗でミュージックフェスタ初開催【北斗】

 【北斗】アマチュアバンドなどが集う「かなでーるミュージックフェスタinホクト」が16日、市総合文化センターかなでーるで開かれた。市内外から特別ゲスト2組を含む21組が出演し、若者らしいパワーあ...

函館新聞

シエスタの情報盛りだくさん フリーペーパー「moccho!」創刊【函館】

 函館市本町の商業施設シエスタハコダテの情報を伝えるフリーペーパー「moccho!(モッチョ)」が完成した。9月発行の創刊号は「無印良品」のお薦めスポットなどを特集。今後、毎月1回の発行を目指す...

釧路新聞

キリン「コハネ」妊娠/釧路市動物園

 釧路市動物園(古賀公也園長)は18日、飼育中のアミメキリンの「コハネ」が妊娠したと発表した。2013年に来園した「スカイ」との第1子で、来年の夏ごろ出産予定。生まれた子供の釧路での一般公開はせ...

日高報知新聞

「キムンカムイとアイヌ」

【新ひだか】町教委、アイヌ民族文化財団主催の平成30年度アイヌ工芸展「キムンカムイとアイヌ―春夏秋冬―」が15日、町博物館で始まった。11月4日までで、入場無料。  アイヌ工芸展は、アイヌ文化への国...

日高報知新聞

落下の危険性などを調査

 道内全域を対象にした9月の屋外広告物クリーン強調月間に合わせ、日高振興局と一般社団法人北海道屋外広告業団体連合会による官民連携屋外広告物安全対策パトロールが14日、飲食店が集まる浦河町堺町地区で行...