北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

道代表に豊澤瞳さん 今夏ミス・ユニバース全国大会へ

道代表として初の日本一を目指す豊澤さん

 2018ミス・ユニバース・ジャパン北海道大会(1月20日、札幌)で千歳市出身の私立大学職員、豊澤瞳さん(27)がグランプリに輝き、道代表に選ばれた。約1年半にわたり、美を究める努力を重ねた豊澤さんは今夏に東京で行われる全国大会に進む。「私の夢が私だけのものではなくなった」と代表の重みを語った。

 17年大会に続き2回目の応募で本道出場者中の頂点の座に就いた。身長178センチのスタイルは高い身長の両親から譲り受けた。

 大会には18~27歳の未婚女性30人が応募。最終選考では審査員9人がダンス、スピーチ、水着の3分野で採点した。事務局によると、千歳出身者の道代表選出は豊澤さんが初。審査委員長から「身長があり世界で戦える」と太鼓判を押された。

 かねてモデル業に憧れを抱き、16年10月の前回大会では審査員特別賞を受賞。その後、周囲から「来年もチャレンジしてみたら」と勧められ、「リベンジするしかない」と再出場を決意した。「それから一日たりとも忘れずミス・ユニバースのことを考えていた」と振り返る。

 グランプリ獲得のために自分なりの作戦を練った。体づくりとステージを歩く際のウオーキングに課題があると自覚。栄養学を独学し、歩き方の専門的なレッスンも受けた。家族の支えも受けながらダンスのレッスンにも励み、豊澤さんらしい美のスタイルをつくり上げた。

 得意な審査はスピーチ。専門学校で教員を務めた経験も持ち、道大会では「人に伝える、人を育てる仕事をしてきた私だからこそできることがある」と力を込めた。全国大会で「自信を持ってステージに上がりたい」と言い、「今まで先輩たちが取れなかった日本一を私が取りに行く」との気構えだ。

 千歳で生まれ、小中学校を卒業。父と弟の3人で自転車に乗り、支笏湖まで出掛けた思い出がある。「小さい頃に祖父母とよくサイクリングロードを歩いた。千歳は青葉公園など自然がすぐ近くにある」と地元愛を語る。

 高い身長を生かして中学で始めたバレーボールに打ち込むため、高校は強豪校の虻田高=洞爺湖町=に進学。現在も勤務する星槎道都大学=北広島市=でも部活を続けながら経営学を学んだ。現在は大学職員の傍らバレー部のコーチとして後進の育成に当たる。

 代表に選ばれて「私の分も頑張って」と他の道大会出場者から声を掛けられた。全国大会前には美容やスピーチなどの講習を終日受ける2週間の合宿もある。今は「一緒に戦い抜いた他の人の思いも背負ったので頑張りたい」。日本一を競う大舞台に臨む決心がにじんだ。

関連記事

根室新聞

北方領土・貝殻島周辺コンブ漁 6月1日出漁【根室】

 今年の北方領土・歯舞群島の貝殻島周辺でのコンブ漁について、同漁の管理組合の歯舞漁協(小倉啓一組合長)は20日に開いた理事会で、操業開始日を6月1日に決めた。24日に開催する歯舞、根室、落石の...

根室新聞

市アジア圏輸出促進協 6年ぶりに経済ミッション派遣へ【根室】

 根室市アジア圏輸出促進協議会(会長、石垣雅敏市長)の令和元年度総会が20日午後、市総合文化会館で開かれた。総会では経済ミッションの実施について、山本連治郎根室商工会議所会頭が「今年度、議員会で検...

日高報知新聞

議長に佐々木孝雄氏再任【浦河】

 新議員16人による改選後初の浦河町議会臨時会が21日開かれ、投票で議長に佐々木孝雄氏(75)=7期=、副議長に飯田美和子氏(52)=3期=が当選した。  無記名による議長投票結果は、佐々木氏10票、辻芳...

日高報知新聞

席を追加し会場満席【新ひだか】

【新ひだか】全国のショッピングモールで歌い続け、「ショッピンモールの歌姫」と呼ばれている札幌市出身のシンガーソングライター半崎美子さんが18日、三石本町の町総合町民センターはまなすでしっとりとしたバ...

苫小牧民報

新聞用の抄紙機N5マシン、設備改造へ 段ボール原紙などに転換-王子HD

 王子ホールディングス(東京都、加来正年社長)は22日、グループ会社の王子製紙と王子エフテックスの3工場について、生産体制を再構築すると発表した。新聞用紙や印刷情報用紙など紙需要の落ち込みを踏ま...