北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

普及や親睦 30年で幕 帯広ダンスクラブ【帯広】

30年分の感謝を込め、最後のパーティーを開く阿部会長

 ダンススポーツの普及や親睦を図る「帯広ダンスクラブ」(阿部行雄会長、会員25人)が、3月をもって30年にわたる活動を終了する。3月3日午後1時から帯広市内のとかちプラザ5階で、活動の締めくくりとなるラストダンスパーティーを開く。阿部会長は「長年の感謝を込め、楽しい思い出になるような場としたい」と参加を呼び掛けている。

 同クラブは、十勝ではダンス人口の少なかった1989年に創立。管内での普及活動に精力的に取り組んできた。とかちプラザの軽運動室などで月1回の交流会を開いてきたほか、毎月の会報を25年以上、300号を超えて発行するなど情報発信にも積極的に取り組んできた。

 今回の解散は阿部会長が昨年、心臓の手術を受け、体力的にも継続が難しいと判断したため。会報も、3月発行の第306号を最終号とする予定。30年を振り返り、阿部会長は「ダンスの普及、レベル向上に努めてこられたのは、長年の仲間の理解と協力によるもの」と感謝している。

 ラストダンスパーティーでは、太田歩生・なごみ組(札幌)の中学生ペアがゲストとして特別出演する。2人は昨年、道内や本州のダンス大会で優勝や上位入賞を重ね、今後も活躍が注目されている。「最後のパーティーに2人を呼べるのも、30年間、活動を続けて広がったつながりがあるからこそ」(阿部会長)としている。

 パーティーは入場料1000円(当日1200円)。収益金の一部を帯広市社会福祉協議会の愛情銀行に寄付する。チケットに関する問い合わせは阿部会長(090・1640・4557)へ。

関連記事

室蘭民報

15日にミニ四駆レース大会【室蘭】

 室蘭まちづくり放送(愛称・FMびゅー、室蘭市輪西町、沼田勇也代表取締役社長)は、15日に同市中央町のスーパーアークス室蘭中央店でMINI4GP(ミニヨングランプリ)を開催する。FMびゅー開局...

室蘭民報

11日に象徴空間500日前セレモニーで愛称とロゴ発表【札幌】

 道は、白老町に建設中の民族共生象徴空間(2020年4月24日オープン予定)の開設500日前に当たる11日、札幌市、室蘭市、白老町でカウントダウンセレモニーやイベントを開く。札幌では愛称とロゴマー...

室蘭民報

音楽で彩るクリスマス、コンサート開催へ【室蘭】

 室蘭市内では23、24の両日、歌とピアノ、ジャズによる二つのクリスマスコンサートが開かれる。23日は知利別町のピアニスト、尾﨑佳枝さんの門下生らが歌とピアノを披露。24日は日本を代表するトランペ...

室蘭民報

「オクラホマ」の河野さんが15日に講演会【伊達】

 お笑いコンビ「オクラホマ」の河野真也さんを招いた講演会「仕事・家事・育児に追われてイラっとしたら、笑えるチャンス!」が15日午前11時半~午後1時、伊達市松ヶ枝町のだて歴史の杜カルチャーセン...

室蘭民報

ホテル平安で16日に異業種交流“友活”開催【登別】

 ホテル平安(鈴木景介支配人)は16日、登別市中央町の同ホテルで、登別、室蘭、白老在住者を対象としたイベント・友活を開催する。多数の異業種から参加を募ることで地域の横の連携を深めるほか、男女の...