北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

猫との共生アパート展開 函館の潮産業【函館 札幌】

猫に関する設備を充実させた「ネコフィーノ」の室内(提供)

 【札幌】住宅施工、販売の潮産業(函館市西桔梗町、外崎浩之社長)は、猫共生型賃貸住宅「ネコフィーノ」の展開に力を入れている。17、18の両日には札幌市内で初めて手掛けた「ネコフィーノ グラシア」(西区発寒9の13)の内覧会を開き、マンションオーナーにアピールした。

 同社は札幌近郊で800棟以上の賃貸アパート・マンションを施工。猫を飼育している人や飼育を希望する人が増えている一方、猫の飼育可能な物件が少ないことに着目して企画した。同社のデザイン賃貸アパート「ノルフィーノプラス」シリーズを猫の特性を生かした設計にし、猫好きな人の長期入居を促すことで物件の安定経営を図る狙い。道内では昨年2月、後志管内余市町で初めて施工し、札幌が2棟目。

 木造3階建てで、部屋は1LDK。猫がリビングを一周できるよう天井に装着した空中キャットウォークや、猫の運動不足解消を目的としたキャットステップを壁付けするなど、猫に関する設備を室内に充実させた。昨年11月に入居者を募集した家賃月額5万4000円~5万6000円の総戸数6戸はすでに埋まっている。

 同社札幌支店企画営業部ノルフィーノ事業部の城ケ崎淳部長は「ペットの飼育頭数では犬より猫が上回り、今後も猫ブームが続くと思う。需要があれば全道に広めていきたい」と話している。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタ姿で市内行進 子どもたちにプレゼント【帯広】

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

十勝毎日新聞

車いす2台乗れるタクシー 管内初導入【池田】

 ワインタクシー(古後仁裕社長、9台)は13日、車いす2台が同時に乗車できるタクシーの運行を開始した。管内では初の導入となり、車いす2台のほか2人まで同乗できる。同時にジャンボタクシーも更新した。 ...

十勝毎日新聞

「ガンバの冒険」故薮内正幸さん 原画展始まる【帯広】

 「ガンバの冒険」シリーズの挿絵などで知られる動物画家薮内正幸さん(1940~2000年)の絵本原画展が15日、とかちプラザで始まった。薮内さんの原画展は道内初。エゾリスなど十勝の動物も含めて6...

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...