北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

高木姉妹の好物 たかまん「祝」大判焼き 帯広

金メダルを記念した「祝」の焼き印入りの大判焼きを手にする高橋さん

 帯広市内の高橋まんじゅう屋(東1南5)は高木菜那、美帆両選手の金メダル獲得を記念し、「祝」の焼き印が入った大判焼きの販売を始めた。スケートやサッカーの練習帰りに店で大判焼きを食べる幼い姉妹を見守ってきた店主の高橋道明さん(54)と妻の美哉さん(52)は、わが子を見るように快挙を喜んでいる。

 道明さんがよく来店する子どもを高木姉妹と認識したのは、新聞で活躍を知った小学校高学年の頃。「オリンピックに出られたらいいねと話をしていたが、本当に出て金メダルを取るなんて。活発な姉としっかりした妹という印象があったけど、実は逆だったんじゃないかな」と笑顔を見せる。

 2012年夏には、美哉さんの体調不良を気遣った美帆選手が海外遠征の合間の3日間、店を手伝ったことも。「覚えるのに1カ月かかることも、3日間でやってしまった」と道明さん。

 焼き印入りは「あん」と「チーズ」の2種類。23日午前も店はにぎわい、市内の高橋亜紀子さんは「高木姉妹が食べに来ていたことを知ってびっくり。地元に戻る日が楽しみ」と話した。焼き印入りは購入時に伝える。店の混雑状況によっては30分ほどかかることがあるが、事前予約も可。

関連記事

十勝毎日新聞

地ビールあす披露 コタニアグリ【更別】

 更別村内で生産したビール麦とホップを使った地ビールが完成し、19日に村内で開かれる「十勝さらべつすももの里まつり」で初めて販売される。更別初の地ビールを造ったのは村内の農業法人コタニアグリ(小谷...

函館新聞

ピロシキ博のオリジナルピロシキ販売開始【函館】

 「ピロシキ博2019」から誕生した「はこだて焼きピロシキ」の販売が15日、丸井今井函館店地下1階不二屋本店で始まった。地元の高校生らが考案した個性豊かなオリジナルピロシキが並び、市民らが買い求...

十勝毎日新聞

豚丼 待つ価値あり【帯広】

 帯広駅前の老舗豚丼店「元祖豚丼のぱんちょう」(西1南11)では3日午前、開店を待つ観光客らが長蛇の列をつくった。  同店の行列はいまや連休中の「風物詩」。この日は午前10時ごろから並び始め...

室蘭民報

並んでも食べたい老舗飲食店の「室蘭名物」に舌鼓【室蘭】

 大型連休中の4月30日、室蘭市中央町の老舗飲食店には、帰省した人や観光客が続々と訪れた。出入り口前には、長い列ができ、地元の名物や懐かしい味に舌鼓を打った。 大王は定休日返上  味の大王室...

室蘭民報

三星の主力2品にチョコで文字、「令和パン」人気上々【登別】

 菓子製造販売の三星(本社苫小牧市、三浦実代表取締役)は4月上旬から、改元にあやかり、チョコレートで「令和」の文字を描いたあんパンとクリームパンを販売、改元が近づくにつれ、売り上げが伸びていると...