北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室工大のジンギスカン鍋クッキーが四季彩館で発売【室蘭】

北海道四季彩館東室蘭店で発売された「ジンギスカン鍋クッキー」

 室蘭工業大学(空閑良壽(くがよしかず)学長)公認焼き菓子「ジンギスカン鍋クッキー」が23日から、室蘭市東町のJR東室蘭駅構内の北海道四季彩館東室蘭店で発売された。同店で扱う同大の「鐵(てつ)の素クッキー」の好評を受け、室蘭の鉄道の玄関口での成功を目指す。

 同店では「鐵の素クッキー」を取り扱い、不動の1位に輝く人気商品。製造元のナニナニ製菓(室蘭市中島町、庭山貴行店主)に「ジンギスカン鍋クッキー」の納品を依頼していた。

 四季彩館東室蘭店を管理・運営する北海道キヨスクFC・弘栄堂事業部セブンイレブン東室蘭店の山﨑真智店長代理は「顧客は地元の土産物を求めている。この店はアンテナショップ的な役割を果たしているので、地元の小品を置いていきたい」と売れ行きに期待する。

 この日は直径10センチの小が100個、直径15センチの中が50個収められた。陳列されるとすぐに売れ、店員が商品を補充していた。

 ナニナニ製菓スタッフの庭山雅行さんは「四季彩館での売れ行きを見ていきたい」と話す。発案者の清水一道同大教授は「地域に根ざし、貢献できる大学として努力していきたい」と今後を見据えていた。

関連記事

十勝毎日新聞

スモモワイン今年も 甘さと酸味の2種【更別】

 さらべつ産業振興公社(三好光幸社長)は昨年に続き、今年も村特産品のスモモの実を使ったワインを発売した。道の駅さらべつで扱っている。  発売したのは甘さを生かした「村民ワインすもも」(糖度26...

室蘭民報

国道37号線沿い直売所に客誘う真っ赤なイチゴ【豊浦】

 豊浦町内を走る国道37号沿いで、今年も町名産のイチゴの直売所がオープンしている。つややかに真っ赤に熟した実が、甘い香りを漂わせている。観光客や札幌、函館方面に向かうドライバーが立ち寄りにぎわ...

名寄新聞

独自製法で強いモチモチ感・杵つき餅入りどら焼き発売【名寄】

 株式会社もち米の里ふうれん特産館(堀江英一代表取締役)は、本格的なきねつき餅が入った特製どら焼きを発売。モチモチ感が強く、あんと皮とともに、おいしさを際立たせている。  同社では、地元産も...

名寄新聞

「もち米玄米珈琲」を発売【名寄】

 株式会社松前(市内西4南6、松前衛代表取締役社長)は、名寄産もち米を使った「名寄産もち米玄米珈琲」を発売。玄米を黒焙煎(ばいせん)して仕上げたもので、コーヒーのような香りと色、苦みがありなが...

名寄新聞

チョウザメおこわ誕生・天塩川グルメ開発【美深】

 チョウザメのまち「美深町」ならではの新メニューが誕生した。コラーゲン豊富なチョウザメだしスープで美深町産もち米を炊き上げた「チョウザメおこわ」で、道の駅びふか前で販売。多くの観光客から注目を...