北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

北海道福祉専門学校生が飲酒運転の怖さ学ぶ【室蘭】

飲酒運転の危険性を学んだ学生たち

 室蘭・北斗文化学園が運営する北海道福祉教育専門学校(澤田麻呂学校長)で26日、交通安全講習が開かれ、これから社会に出る1、2年生85人が飲酒運転の恐ろしさを学んだ。

 胆振地区交通安全推進協議会主催。若年運転者の交通安全意識の向上のために実施。北海道交通安全推進委員会の加門清事務局次長が「守ろう交通マナー・無くそう飲酒運転」と題して講話した。

 学生たちはアルコールパッチテストを行い、自分が酒を飲める体質か飲めない体質かを調べた。加門事務局次長は飲酒運転がなくならない理由について「アルコールが体内に残っていても酔いが覚めたと勘違いしハンドルを握る人が多い。もっとアルコールの影響や分解など飲酒のリスクに関する正しい知識を普及しなければならない」と説明した。 「『家が近いから』『少ししか飲んでいないから』は許されません。飲酒運転はしない、させない、許さないを守って」と呼び掛けた。

 介護福祉学科2年の逢見光さん(20)は「室蘭や登別でも飲酒運転による死亡事故があり、人ごとではない。誰もが飲酒運転を起こす可能性があるけれど絶対に『飲んだら乗るな』を守ります」と誓っていた。

関連記事

苫小牧民報

女性自衛官候補生訓練公開 4月入隊組、笑顔で25キロ踏破

 陸上自衛隊の北部方面混成団(本部・東千歳、井上一団長)は23日、4月に入隊した女性自衛官候補生の教育訓練を、同混成団の後援会(入口博美会長)などに公開した。候補生140人が北海道大演習場(北大...

苫小牧民報

樽前山噴火での通信インフラ被害を想定 NTT東日本道事業部と陸自北部方面..

 樽前山の噴火により通信インフラに大きな被害が出たとの想定で、NTT東日本北海道事業部と陸上自衛隊北部方面隊が23日、苫小牧市若草町の中央公園で、共同防災演習を行った。関係者約300人が参加。通...

十勝毎日新聞

アスパラ 今年は豊作 収穫ピーク 商戦も活気【音更】

 さわやかな春の日差しを浴びたアスパラガスの収穫が、十勝管内の農家でピークを迎えている。2016年の台風の影響から昨年産は作柄が振るわなかったが、今年は真っすぐ伸びた形のいいアスパラが多く、「...

十勝毎日新聞

音更ら~麺組合が発足 町産素材の麺 9店でPR【音更】

 音更産の小麦とブロッコリーを使ったオリジナル麺「音更ら~麺」のブランド化などを目指す「音更ら~麺組合」(阿部利徳組合長、9店)が23日、設立された。町内で料飲業界の組合が設立されたのは初めて...

十勝毎日新聞

寺に幻想的ヨガ空間 光と音の演出導入 十勝山永祥寺【帯広】

 映像を投影するプロジェクションマッピングを導入した「お寺ヨガ」が23日夜、帯広市内の十勝山永祥寺(西3南3、織田秀道住職)の本堂で行われた。揺らめく光に彩られた神秘的空間で、参加者が静かな気...