北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

畠山さんに緑十字銀章

【新ひだか】静内警察署(本間博幸署長)は26日、警察庁長官と全日本交通安全協会長連名の「緑十字銀章」を畠山孝之さん(82)=静内中野町2=に伝達した。

 緑十字章(金・銀章)は、多年にわたり交通安全のために献身的に尽力し、地域の交通安全思想の普及と交通事故防止に務め、他の会員の模範となり、その功労が認められた最高の栄誉にあたる賞。

 この日は、岡崎猛静内地区交通安全協会長、木下良時同副会長、石垣勝英静内交通安全指導員会長らが見守るなか、本間署長から畠山さんへ手渡された。

 畠山さんは、昭和60年から現在まで33年間にわたり、交通安全指導員として期別運動や町の行事に積極的に参加し、児童・生徒の登下校時の安全確保や地域の交通安全思想の普及と事故防止に努めてきた。

 本間署長は長年にわたる功績をたたえ「引き続き地域の交通安全活動の支援をお願いしたい」と祝辞を述べた。  長い間畠山さんを支えた妻の富子さんにも感謝状が贈られ、畠山さんは「皆さんの協力があり長く続けられ、このような章をいただき感謝します。今後も健康に気をつけ活動を続けたい」と喜びの言葉を述べた。

 また、静内地区交通安全協会も交通安全思想の普及徹底と事故防止の功績が認められ、全日本交通安全協会長の優良団体表彰(道内で3協会)を受賞した。

緑十字銀章の畠山さん(中央)と左から優良表彰の木下副会長と岡崎会長、右から石垣会長と本間署長

関連記事

根室新聞

ヒグマ目撃 過去10年で最多【根室】

 秋に入り、ヒグマの目撃情報が多発している。18日現在、根室市に寄せられたヒグマの目撃情報は31件で、過去10年で最多を更新。特に別当賀や東梅地区で道路を横断するヒグマを目撃する例が多い。キノコや山...

根室新聞

管内地価 一部宅地が上昇【根室】

 道は18日、国土利用計画法に基づく平成30年度北海道地価調査(7月1日現在基準地価)の結果を公表した。道内の宅地等の価格は多くの市町村で下落が続き、平均変動率は平成4年度以降、27年連続で下落。根室管...

日高報知新聞

今年の受験者数は増加

【新ひだか】平成31年度日高管内町職員採用資格試験(一般事務職上級・初級)の1次試験が16日、町公民館で行われ、68人が狭き門に挑んだ。  管内7町の町職員を採用する合同採用試験で、大学・卒業見込みの...

日高報知新聞

泥まみれでバイク疾走【日高】

【日高】自然の中に設定されコースでオフロードバイクの技術と耐久性を競う「ヒダカツーデイズエンデューロ」(実行委員会主催)が15、16の両日、沙流川温泉日高高原荘(富岡)を出発点に、林道などの特設コース...

苫小牧民報

故郷の平穏、大太鼓に込め 厚真出身の畑嶋春美さんが慰問公演

 胆振東部地震による土砂崩れで亡くなった厚真町朝日の畑島武司さん(86)、富子さん(81)の親戚で、同町出身の畑嶋春美さん(25)=神戸市在住=が18日、全国各地でコンサート活動を行うプロの和太...