北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

市外女性と大橋ウオーク、室蘭市が婚活イベントを企画

10月14日に室蘭市が婚活イベント

 室蘭市は「白鳥大橋ウオーク」(10月14日)に合わせた「室蘭魅力体感・出会い応援」事業を実施する。市内外の独身男女を結び付け、市外女性の転入増加を狙う。2018年度(平成30年度)当初予算案に事業費48万円を計上した。

 人口減少が大きな課題となる室蘭市。特に人口の減り幅が大きくなった16年について、市企画課は20~30代の転入女性の減少が大きく影響したと分析。また未婚の30代男性会社員が市内に多いことを踏まえ、市外女性とのマッチングを企画した。

 事業内容は、主に市外女性と市内男性に参加を募り、1泊2日の日程でツアーや白鳥大橋ウオークへの参加、懇親会を行う。室蘭商工会議所と連携して実行委員会をつくり、結婚をサポートする専門業者と企画する予定。予算確定後、本格始動する。

 市はこれまでにも、12年からの2年間で「en活応援事業」を実施。同商工会議所と連携し、だんパラ公園でのデイキャンプや婚活パーティーを数回開いた。3~4割のカップルをイベントで成立させるなど実績を上げていた。

 取り組みは民間にも広がったため、同事業を廃止。その後、主催者からは「初回は良かったものの、数を重ねるうちに参加メンバーが固定化し、盛り上がらなくなった」と声が上がっていた。今回の18年度事業では市外女性を招き、新たな出会いの場を設けることができると期待される。

 同課の担当者は「白鳥大橋ウオークは特別なイベント。市外女性が参加するハードルを下げるだけでなく、市のPRにもつながるのでは」と話した。

関連記事

室蘭民報

15日にミニ四駆レース大会【室蘭】

 室蘭まちづくり放送(愛称・FMびゅー、室蘭市輪西町、沼田勇也代表取締役社長)は、15日に同市中央町のスーパーアークス室蘭中央店でMINI4GP(ミニヨングランプリ)を開催する。FMびゅー開局...

室蘭民報

11日に象徴空間500日前セレモニーで愛称とロゴ発表【札幌】

 道は、白老町に建設中の民族共生象徴空間(2020年4月24日オープン予定)の開設500日前に当たる11日、札幌市、室蘭市、白老町でカウントダウンセレモニーやイベントを開く。札幌では愛称とロゴマー...

室蘭民報

音楽で彩るクリスマス、コンサート開催へ【室蘭】

 室蘭市内では23、24の両日、歌とピアノ、ジャズによる二つのクリスマスコンサートが開かれる。23日は知利別町のピアニスト、尾﨑佳枝さんの門下生らが歌とピアノを披露。24日は日本を代表するトランペ...

室蘭民報

「オクラホマ」の河野さんが15日に講演会【伊達】

 お笑いコンビ「オクラホマ」の河野真也さんを招いた講演会「仕事・家事・育児に追われてイラっとしたら、笑えるチャンス!」が15日午前11時半~午後1時、伊達市松ヶ枝町のだて歴史の杜カルチャーセン...

室蘭民報

ホテル平安で16日に異業種交流“友活”開催【登別】

 ホテル平安(鈴木景介支配人)は16日、登別市中央町の同ホテルで、登別、室蘭、白老在住者を対象としたイベント・友活を開催する。多数の異業種から参加を募ることで地域の横の連携を深めるほか、男女の...