北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

市外女性と大橋ウオーク、室蘭市が婚活イベントを企画

10月14日に室蘭市が婚活イベント

 室蘭市は「白鳥大橋ウオーク」(10月14日)に合わせた「室蘭魅力体感・出会い応援」事業を実施する。市内外の独身男女を結び付け、市外女性の転入増加を狙う。2018年度(平成30年度)当初予算案に事業費48万円を計上した。

 人口減少が大きな課題となる室蘭市。特に人口の減り幅が大きくなった16年について、市企画課は20~30代の転入女性の減少が大きく影響したと分析。また未婚の30代男性会社員が市内に多いことを踏まえ、市外女性とのマッチングを企画した。

 事業内容は、主に市外女性と市内男性に参加を募り、1泊2日の日程でツアーや白鳥大橋ウオークへの参加、懇親会を行う。室蘭商工会議所と連携して実行委員会をつくり、結婚をサポートする専門業者と企画する予定。予算確定後、本格始動する。

 市はこれまでにも、12年からの2年間で「en活応援事業」を実施。同商工会議所と連携し、だんパラ公園でのデイキャンプや婚活パーティーを数回開いた。3~4割のカップルをイベントで成立させるなど実績を上げていた。

 取り組みは民間にも広がったため、同事業を廃止。その後、主催者からは「初回は良かったものの、数を重ねるうちに参加メンバーが固定化し、盛り上がらなくなった」と声が上がっていた。今回の18年度事業では市外女性を招き、新たな出会いの場を設けることができると期待される。

 同課の担当者は「白鳥大橋ウオークは特別なイベント。市外女性が参加するハードルを下げるだけでなく、市のPRにもつながるのでは」と話した。

関連記事

室蘭民報

室清水高出身で日本画家・小島さんが作品展【室蘭】

 きょう22日に開かれる室蘭清水丘高校(菅原和良校長)の創立100周年記念式典に合わせ、14期生で日本美術院特待の日本画家、小島和夫さん(72)=東京都在住=の日本画展が21日、室蘭市中央町の...

室蘭民報

即売や体験…16日に「のぼりべつ技能祭」

 第9回のぼりべつ技能祭(登別技能協会、登別職業訓練協会主催、室蘭民報社中部支社など後援)が16日、登別市青葉町の登別地方高等職業訓練校で行われる。訓練生らが手掛けた作品を販売するほか、餅まき...

室蘭民報

伊達信金のキッズ探検隊で1億円の重さ体験

 伊達信用金庫(舘崎雄二理事長)は12日、梅本町の本店で「2018だてしんキッズ探検隊」を開いた。市内の京王幼稚園、虹の橋保育園、つつじ保育所の園児ら約120人が参加し、お金の重さ体験では、1...

室蘭民報

「じゃり道工房」で優しさあふれる染め絵並ぶ【洞爺湖町】

 石川県在住の加賀友禅作家、志田弘子さんと家族による「じゃり道工房」の作品展が8日、洞爺湖町洞爺町の洞爺湖芸術館で始まった。志田さんの母親としての愛情や、命の大切さなどへの強い思いを込めた染め...

十勝毎日新聞

特製草履で挑め「世界一」 23日「ナウマン卓球」【幕別】

 「第4回全世界ナウマンぞうり卓球大会in忠類」が23日、十勝ナウマン温泉ホテルアルコ(町忠類白銀町384)で開かれる。町忠類で発掘されたナウマンゾウの化石にちなみ、特製の草履ラケットを使用。“海外...