北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

市外女性と大橋ウオーク、室蘭市が婚活イベントを企画

10月14日に室蘭市が婚活イベント

 室蘭市は「白鳥大橋ウオーク」(10月14日)に合わせた「室蘭魅力体感・出会い応援」事業を実施する。市内外の独身男女を結び付け、市外女性の転入増加を狙う。2018年度(平成30年度)当初予算案に事業費48万円を計上した。

 人口減少が大きな課題となる室蘭市。特に人口の減り幅が大きくなった16年について、市企画課は20~30代の転入女性の減少が大きく影響したと分析。また未婚の30代男性会社員が市内に多いことを踏まえ、市外女性とのマッチングを企画した。

 事業内容は、主に市外女性と市内男性に参加を募り、1泊2日の日程でツアーや白鳥大橋ウオークへの参加、懇親会を行う。室蘭商工会議所と連携して実行委員会をつくり、結婚をサポートする専門業者と企画する予定。予算確定後、本格始動する。

 市はこれまでにも、12年からの2年間で「en活応援事業」を実施。同商工会議所と連携し、だんパラ公園でのデイキャンプや婚活パーティーを数回開いた。3~4割のカップルをイベントで成立させるなど実績を上げていた。

 取り組みは民間にも広がったため、同事業を廃止。その後、主催者からは「初回は良かったものの、数を重ねるうちに参加メンバーが固定化し、盛り上がらなくなった」と声が上がっていた。今回の18年度事業では市外女性を招き、新たな出会いの場を設けることができると期待される。

 同課の担当者は「白鳥大橋ウオークは特別なイベント。市外女性が参加するハードルを下げるだけでなく、市のPRにもつながるのでは」と話した。

関連記事

室蘭民報

市民美術館で「昭和に芽生えた作風」始まる【室蘭】

 室蘭市幸町の市民美術館(工藤善蔵館長)の企画展「昭和に芽生えた多彩な作風―野本先生と同時期の作家たち」が、19日から同館で始まった。伊達市に在住した道内の抽象画家の第一人者で、今年1月に亡くな...

十勝毎日新聞

全国から「星の絵はがき」 銀河の森天文台に249点展示【陸別】

 りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(上出洋介館長)が初めて企画した「星の絵はがきコンテスト」で、予想を大きく上回る249点の作品が全国から寄せられた。24日まで同館内で展示している。 ...

室蘭民報

油彩や水彩、秀逸な作品…美術協会新人展始まる【室蘭】

 第37回室蘭美術協会新人展が14日から、室蘭市幸町の市民美術館で始まった。同協会会員になって3年目以内の新人と、昨年の第83回公募展受賞者たちの個性あふれる油彩や水彩、日本画、アクリル画が並...

室蘭民報

フルート・篠笛奏者で室蘭市出身の宮川さんが16日にライブ【室蘭】

 室蘭市出身のフルート・篠笛奏者の宮川悦子さん=埼玉県草加市=の投げ銭ライブが、あす16日午前11時から室蘭市中央町2の蘭西ギャラリーで開かれる。20本以上の笛を所有し、クラシックや民謡、ポッ...

室蘭民報

ホタテづくし北の収穫祭、釣り大会白熱【豊浦】

 第17回まるごと豊浦「北の収穫祭」(同実行委員会主催)が10日、豊浦町浜町のふるさとドームで開かれた。世界ホタテ釣り選手権大会をはじめ、特産品のホタテづくしのイベントで盛り上がった。  ...